iPhoneから格安スマホ(Android)に乗り換えたらアプリは1つずつインストール

格安スマホ(Android)に乗り換えたらiPhoneで使ってたアプリは個別にインストールしていく事になります。

引き継ぎが結構心配って事があると思いますが、引き継ぎ必要なアプリもiPhone手元に置きながら、その都度引き継ぎ設定をして引き継いでいけます。

引き継ぎが必要なアプリは自分固有のデータが含まれる様な物です。

LINEについても電話番号が変わらないならば、パスワードとメアドでログインすれば、それで使える様になります。

iPhoneからAndroidにするにあたってアプリはどうなんのかって疑問が出て来る事があると思いますが、とりあえずそこまで心配する事はないです。

個別にダウンロード・インストールなのでちょい面倒って部分はありますが。

iPhoneで使ってるアプリはメモっとくと良いかも

格安スマホ(Android)に乗り換えたら、iPhoneで使ってたアプリは個別にインストールしていく事になるので、iPhoneで使ってたアプリは紙とかにメモって一覧にしておくと楽っちゃ楽です。

ただ単に、ダウンロード・インストールの時にモレがなくなって、どれ入れたっけな?って確認しなくて良くなる、っていう意味合いで。

引き継ぎ必要なアプリもあればログインのみのもある

iPhone→Androidの場合、アプリは、「引き継ぎコード」でやるのがあったり、「バックアップID」みたいなのを作ってログインするのがあったりで、アプリによって何が必要かはまちまちです。

他には普通にログインだけする物、とか。

iOSにあるアプリとAndroidのアプリでは名称が違う、みたいなアプリもあります。

Androidにはない物もありますが、結構珍しい様なアプリでなければ基本あります。

ない場合には、代替する物をダウンロードする事になります。

アプリ毎にどんな感じかの一例

一例として、アプリ毎にどんな事をするのかの私の場合を記載します。

私の場合にiPhoneに入ってたアプリは以下でした。

これらを格安スマホ(Android)の「GooglePlayストア」で検索してインストールしていきます。

iPhoneで言う「AppStore」が、「GooglePlayストア」です。

iPhoneに入れてたアプリ Androidで何をすれば使えるか
LaLa Call ログインするだけ
マクドナルド ログインするだけ
楽天カード ログインするだけ
Google Map デフォルトで入ってる
Google Chrome デフォルトで入ってる
世界の株価 再購入必要だった
FXポケトラ ログインするだけ
iClickCFD CFDroid(同じ会社のAndroid版)
ログインするだけ
Zeetle iPhone片手に引き継ぎ
Oricoカード ログインするだけ
mineoスイッチ Androidでは入れなかった
DMM mobile Androidでは入れなかった
UNIQLO ログイン必要だけどパスがどっかいっちゃった
快活CLUB ログインするだけ
HOT PRICE ログインするだけ
はなまる iPhone片手に引き継ぎ
My JCB ログインするだけ
エポスカード ログインするだけ
LINE ログインするだけ
(携帯番号変わらない場合)
トークルーム自体は消えます
セブン-イレブン ログインするだけ
ローソン ログインするだけ
UQ mobileポータル ログインするだけ

引き継ぎ必要なアプリはiPhone手元に置きながらやればOK

iPhoneからAndroidに乗り換える場合、前準備としてアプリ関係について何かしなきゃいけないの?って感じがあるかもですが、基本的には何もしてなくても問題ないです。

格安スマホ(Android)が手元に届き、iPhoneで使ってた番号を格安スマホのSIMカードに切り替えても(番号そのままのMNPで格安スマホに移行した後でも)、iPhone自体が使えなくなるわけじゃないので。

なので、引き継ぎ設定が必要な奴=自分固有のデータ等があるアプリ、はiPhoneを横に置きながら、その都度「引き継ぎコード」だったり、「バックアップID作成」だったりで、引き継げる様にして、格安スマホでアプリをインストールして、そのアプリの説明の通りに引き継いでいけばOKです。

再度購入になるアプリもある

有料アプリの場合、iPhoneで買ったけどAndroidで同じのを使おうと思っても再度の購入になるってアプリも中にはあります。

買わずに済む物もあります。

これはアプリの仕様というか、対応の可否は製作者の方次第って感じ(だと思います。)になるので、気になる場合には有料アプリは確認する様にしてください。

ログイン必要なアプリはそのままログイン

ログイン必要なアプリはそのままログインすれば、格安スマホ(Android)で使えます

LINEの場合は、MNPで番号変わらずでの格安スマホへの乗り換えならば、iPhoneからAndroidにすると、トークルームが空になりますが、メアドとパスワードでログインすれば、すぐAndroidでLINEが使えます。

今までキャリアだった人は登録メアドに超注意

また、これは、「iPhoneからAndroidにする」って事に直接関係しているわけではないですが、キャリア(docomo、au、Softbank)から格安SIM会社に移行ってする場合には、今までのキャリアのメールアドレスは使えなくなるって事には超注意しておいて下さい。

@docomo.ne.jpや@ezweb.ne.jpや@i.softbank.jpのメールアドレスは使えなくなります。

もうキャリアじゃなくなるので、キャリアが提供しているサービスは使えなくなります。

docomo、au、Softbankから
BIGLOBEモバイルやIIJmio、UQモバイル、LINEモバイル、mineo等々に乗り換える場合です。

これはただ単に会社が変わるためって意味合いで、格安スマホへの乗り換えだからではないです。

docomoからauに変えた場合でも@docomo.ne.jpは使えなくなりますし、auからSoftbankに変えた場合でも@ezweb.ne.jpは使えなくなります。

それと同じ意味合いで、契約する会社が変わるのでただ単に受けられなくなるサービス(ここではキャリアのメアド)があります。

なので、ログイン必要なアプリで上記の様なキャリアのメールアドレスを登録している場合には、前もっての変更が必要になります。

特に、LINEだったり、銀行系だったり、クレカ系だったり、Apple系だったり、Google系はちゃんと登録しているメアドが問題ないか確認しておく様にして下さい。

キャリアのメアドを使って登録している場合には、@gmail.comや@icloud.comのメアドに変更しておいて下さい。

あと、同じ意味合いでキャリア決済(ドコモケータイ払いやauかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い)で払ってるサービスがある場合には、それも普通にクレカ払いに変更しておく必要があります。

これらも、そのキャリアのサービス、なので。

という事で、iPhoneからAndroidに乗り換える時のアプリの取り扱いに関してでした。

アプリはGooglePlayストアで個別にダウンロード・インストールして、引き継ぎ必要なのはiPhone片手に設定していく事になります。

おすすめの格安スマホ会社

格安スマホ会社 △な所 他社と比較して
かなり良い部分
BIGLOBEモバイル 出勤・お昼休み・帰宅時の速度
シェアSIMにMNP転入するには
主SIMが音声SIMである必要がある
家族の名義変更なしで、
シェアSIMへMNP転入可能!
映画や各種施設、宿系などの、
優待・割引サービス
6GBが安い!
UQモバイル 2年縛り 無料通話込みで、割引額の大きい、
端末セットが割安!
出勤・お昼休み・帰宅時の安定速度の実績
LINEモバイル 繰り越し分はシェアできない ソフトバンク回線の速度
LINEがし放題&ID検索も可能
1GBが安い!
3GBは主要SNSもし放題
IIJmio 出勤・お昼休み・帰宅時の速度
シェアSIMへのMNP転入は
名義を合わせる必要がある
シェアできる最大枚数が多い
12GBの月額が安い!
ワイモバイル 2年縛り
おサイフケータイ機能の内、
「モバイルiD」は不可
出勤・お昼休み・帰宅時の速度!
10分かけ放題込みの端末セット
Yahooショッピングでの期間固定ポイント等

おサイフケータイにおすすめなクレカ

おサイフケータイで使う電子マネー おすすめクレカ
QUICPayモバイル JCB CARD W
モバイルiD Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD
モバイルSuica エポスカードエポスゴールドカード

ビックカメラSuicaカード
nanacoモバイル セブンカード・プラス

スポンサーリンク