オリコカードザポイントのゴールドは公式アプリで、一決済毎に利用明細(日付、店名、利用額等)が見れるクレカです。

私は、スマホはiPhoneなのですが、指紋認証(TouchID)での起動にも対応してるアプリなので、安全ですし、です。

Androidの方は、スマホ自体のアプリロック機能で指紋認証機能が使えるなら、それで指紋認証で起動できます。=楽に使えます。

未確定明細照会で確認できる内容

利用明細は、オリコの公式アプリで見れるのですが(PCではサイトで見れます。)、その「未確定明細照会」で対象のオリコのクレジットカード(ここではOrico Card THE POINT PREMIUM GOLD)の当月の利用を確認できます。

ノーマルのオリコカードザポイントを作る方の場合は「Orico Card THE POINT」の利用明細が見れます。

上部に、引き落とし金融機関名、支店名、口座(***と一部隠してある状態です。)名義、の記載があり、その下に以下の物が、掲載されています。

一決済毎に

  • ご利用日
  • ご利用先など
  • ご利用者
  • 支払区分
  • 支払回数
  • 支払開始年月
  • ご利用金額
  • 手数料・利息(年利%)

記載される内容

「利用者」の所は、本人、とかが記載されます。

家族カードを作成している場合もあるので。(家族カードの支払いは本会員なので家族のも本会員の未確定明細照会に表示。)

「支払区分」の所は謎です。アドオン型って記載されますが、調べてもはっきりとは分かりませんでした。足すって意味だと思います。請求をキャンセルじゃなく、利用額に足される普通の利用という感じの。

「支払回数」は、1回払い(一括)、2回払い、等が記載される項目です。

「支払開始年月」は、この決済の利用額がいつ引き落とされるのかの月が書かれています。
(2回払いとかがあるので、「開始」ってついてます。一括のみでクレカ利用をするなら支払年月って認識でOKです。支払開始年月ではなく。)

「手数料・利息」は、リボルビング払い(リボ払い)やカードキャッシングの時です。

記載内容の具体例

例えば、セブン-イレブンで、4月10日にiDを使い、249円の買い物をした場合、未確定明細照会には以下の様に記載されます。

  • ご利用日:○○○○年4月10日
  • ご利用先など:セブン-イレブン/ID
  • ご利用者:本人
  • 支払区分:アドオン型
  • 支払回数:1
  • 支払開始年月:○○○○年5月
  • ご利用金額:249円
  • 手数料・利息(年利%):空欄

いつ、どこで、誰が(どのカードが)、何回払いで、いくら使い、いつ引き落とされるのか、が、一決済毎に確認できます。

電子マネーもネット通販も全て。

電子マネー利用の買い物も、ネット通販も全て一決済毎に利用明細に表示されます。

電子マネーは普段使いで回数多いですが、全部出ます。

オリコカードザポイントプレミアムゴールドは、ネット通販で還元率結構高いので、ネット通販もよく使うと思いますが、支払いがオリコカードザポイントプレミアムゴールドなら、ネット通販も、利用した店名も出て全て未確定明細照会で確認できます。

Amazonだったら「ご利用先など」の所にAmazon.co.jpって出ます。

ただ、即日反映ではない

ただ、即日反映ではないです。

コンビニだったら買い物してから大体5日~1週間後程度で反映って感覚です。

ちなみに、「引き落とされる額以上に間違いなく口座にお金が入ってるか」、の確認は前もってちゃんとできます。

毎月13日頃に前月分の利用額が確定し、その額も公式アプリで確認できるので。

オリコカードザポイントのゴールドの支払日は毎月27日です。

まとめ

オリコカードザポイントのゴールドには、不正利用は60日前までさかのぼり請求しないっていう紛失・盗難保障ももちろんありますし、免責額はちょい高めですがショッピング保険も付帯しています。

で、利用明細も公式アプリから簡単に確認できます。

とりあえず、ちゃんと自分で管理しながら、安心して、買い物楽しめるクレジットカードです。

実店舗やネット通販でのクレカの使い方がいまいち分からないって場合は、「初めてのクレジットカードの使い方」をご覧下さい。

スポンサーリンク