オリコカードザポイントのiDとQUICPayはポイントもちゃんと貯まり還元率1.5%

オリコカードザポイントのゴールドにはiDとクイックペイがついてます。

で、iDとクイックペイで支払いした分もちゃんとポイントが付きます。

更に、普通のクレカ払いとしてOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDを使うと、1%のポイント還元率なのですが、iDやQUICPayを使って払った額は+0.5%されます。

=オリコカードザポイントのゴールドでiD払いやクイックペイ払いをすると、ポイント還元率は1.5%で使えます。

で、1回毎の切り捨てじゃなく月で合算してポイント付与されます。

ので、オリコカードザポイントのゴールドは、iDやクイックペイの支払いで多い「少額決済」でも無駄になる額はほとんどないです。

スポンサーリンク

月合計でポイント付与

上述した様に、オリコカードザポイントプレミアムゴールドは、月の合計額で計算してポイント付与されるクレジットカードです。

1回の支払い毎に端数切り捨てじゃなく。

なので、無駄になる支払い額(ポイント付与対象にならない額)が、ほとんどないです。

iDやクイックペイを使う場合、少額決済がかなりの回数になると思います。

コンビニでの飲み物+αとか、1人の時の飲食代とか。

その時に1決済毎に切り捨てじゃないので気兼ねなく使いやすいです。

例えば、コンビニで飲み物129円とおにぎり130円を買うと計259円の支払いです。

仮に、ポイント付与が1決済100円での計算だと、この「59円分」はポイント付与の対象外になってしまいます。

が、オリコカードザポイントプレミアムゴールドは「月合計での計算」なので、59円も次に回せます。

iDやクイックペイは月にホント何回も使うので、月合計でのポイント付与だと安心して使えます。

貯まったポイントはネット経由で即Tポイントとかに交換できます

どこでiD・クイックペイを使っても1.5%確保

ApplepayとiDとQUICPay

当たり前っちゃ当たり前ですが、どこで使ったiD・クイックペイ払いでも、オリコカードザポイントのゴールドのポイント還元率は1.5%です。

セブン-イレブンだったり、ファミリーマート、ローソン等々コンビニで使った分も、
エネオスとかのガソリンスタンドも
ガストとかのファミレスも、
快活クラブとかのマンガ喫茶も全部1.5%のポイント還元率がちゃんとあります。

ちなみに、ポイント還元率が1.5%なのは、Orico Card THE POINTの「PREMIUM GOLD」の方です。

ノーマルのOrico Card THE POINTはiDやクイックペイ払いで付くポイントは1%です。

アプリからキャンペーン登録も楽

ちなみに、オリコのキャンペーン登録はアプリから楽にできるので、キャンペーンの登録し忘れも防げます。

結構実用的なのが多いですし、頻度的にも多すぎなくて私はかなり気に入ってます。

多過ぎると頻繁に見なきゃならなくて「内容確認めんどくさ」ってなっちゃうので。

オリコカードザポイントプレミアムゴールドは、ポイント還元率に影響のある「利用中のキャンペーン登録」も楽っていうクレジットカードです。

iDやクイックペイもキャンペーンの対象

また、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDのiDやクイックペイで支払った利用額もオリコ自体のクレカ利用のキャンペーンにも適用されます。

例えば、「期間中に〇〇円以上の利用で〇〇名様にほにゃららプレゼント!」とかのキャンペーンに登録するとします。

この〇〇円以上にiDやQUICPayの利用分もちゃんと適用されます。

なので、「普通のクレカ利用はそこまでないけど、クイックペイやiDは普段使いでかなり使う」って場合でも、ちゃんと利用キャンペーンを活用できます。

iDやクイックペイ自体のキャンペーンもチェック

また、上記の「オリコ自体の利用キャンペーン」だけでなく、オリコカードザポイントのゴールドは、iD自体のキャンペーンも狙えますし、クイックペイ自体のキャンペーンも狙えるクレジットカードです。

iDとクイックペイが両方搭載されているクレカなので。

=そもそも1.5%還元で高還元だけど、更に電子マネー自体のキャンペーンも二つ狙えて還元の可能性が多くなるカード。

まとめ

という事で、オリコカードザポイントのゴールドでiDやクイックペイを使った時に付くポイント還元率についてでした。

再度まとめると、オリコカードザポイントプレミアムゴールドは、

  • 月合計でのポイント付与=少額決済多いiDやクイックペイでも無駄になる額がほぼない
  • どこで使ってもiDとクイックペイの利用分のポイント還元率は1.5%

という状態で利用できるクレジットカードです。

iDとクイックペイは後払い式の電子マネー(チャージの手間が不要)なので、めちゃ楽です。

iD・クイックペイでの支払いは、クレカの引き落としと一緒になってます。

私は、iDやQUICPayが付帯しているクレジットカードはオリコカードザポイントプレミアムゴールドが初めてだったのですが、ATM行く回数がめちゃくちゃ減りました

今まで少額の買い物はクレカじゃなく現金払いをしてたので、1.5%のポイントっていう高還元率で買える様になったのでその分お得になり、それでいて、電子マネー払いでかざすだけで支払いが済む様になったので、買い物する事自体もかなり楽にできました。

ダブルで電子マネーを使いたい&還元率高いのが良いって場合は、JCB CARD Wで使う「スピードパスプラス(クイックペイ&nanaco)」や「QUICPay(nanaco)←クイックペイ&nanaco」って選択肢もあります。

スポンサーリンク