オリコカードザポイントのゴールドは後払い方式の電子マネーがついているクレジットカードです。

後払い方式なので、チャージが面倒って状態にはなりません。

チャージして使うんじゃなく、チャージ自体がない電子マネー、なので。

スポンサーリンク

後払い方式のiDとQuicpayがついてるクレカ

オリコカードザポイントプレミアムゴールドについてる電子マネーはiD(アイディー)Quicpay(クイックペイ)です。

この2つの電子マネーは、後払い方式です。

後払い方式=クレジットカード利用と合わせての自動引き落とし

で、この電子マネーの利用分にもクレカ利用と同じでポイントが付きます。

オリコカードザポイントプレミアムゴールドは、電子マネー利用分のポイントは1.5%と高還元のクレカです。

=チャージ必要ない後払い方式で使えて1.5%還元のクレジットカード。

ちなみに、後払い方式をポストペイ型って呼んだりします。楽なやり方のキャッシュレス決済です。

手数料はかからない

iDでの支払いやQuicpayで支払いをしても手数料はかかりません。

コンビニで151円の飲み物を買ったら、後日クレカ利用と合わせて引き落とされる額は151円でそのままです。

面倒なチャージがない

後払い方式の電子マネーの大きな利点は、チャージが必要ない、という事です。

Suica等交通系のICカードは、残高不足だと払えないので、チャージしないとなりません。

そうすると、現金が必要だったりします。

カードによっては読み取り機を買って自宅でチャージできたりもしますが、どちらにしろ、実店舗で使っていくには、先に「カードにチャージする」という作業が発生します。

これは頻繁に使う電子マネーだと結構面倒です。

出先で残高足りなくなったら現金でチャージしないといけない、現金の手持ちがなかったり、チャージした事で手持ちが少なくなったら、ATM行っておろさないとならない。

手数料無料の時間じゃなかったら、やめる、もしくは、手数料萎えるけどそのままおろす、みたいな感じで。

「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」についてる電子マネーは、どちらもその手間がない、ので使いやすいです。

2つついてて両方のキャンペーンを狙える

iDとQuicpayは、それぞれが独自でキャンペーンをやっています。

オリコカードザポイントプレミアムゴールドには、この2つの後払い方式の電子マネーがついているので、店頭で言い分けるだけで、どっちのキャンペーンも狙えます。

これ1枚財布に入ってるだけで。

決済のやり方

オリコカードザポイントプレミアムゴールドについているiDとQuicpayの支払い方法は、Suica等と流れは同じです。

「チャージのないSuica」ってイメージでOKです。

決済のやり方は、会計時に、「iDで。(アイディーで。)」、もしくは、「Quicpayで。(クイックペイで。)」と店員さんに伝え、店員さんに促されるカード読み取り機に「オリコカードザポイントプレミアムゴールド自体を」タッチするだけです。

Suicaみたいに。

払い終わると、iDは「トンタン♪」って鳴り、Quicpayは「クイックペイ♪」って鳴ります。

使えるお店はどんどん増えてる

Suicaが使えるお店・使えないお店がある様に、iDが使える、Quicpayが使える、両方対応、使えないお店、があります。

Apple Pay(登録したクレカをiDかQuicpayのどちらかに自動振り分けで使う)が出て来たので、iD対応店舗やQuicpay対応店舗はより増えやすくなってます。

なので、「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」が便利に使えるお店も増えてます。

Apple Payに対応する=iDやQuicpayに対応する=オリコカードザポイントプレミアムゴールドの電子マネーに対応する、という事なので。

まとめ

という事で、オリコカードザポイントのゴールドに付いている電子マネーの支払いについてでした。

後払い方式で(支払いは後日クレカと合わせての請求で)=チャージ不要で、電子マネー利用分は1.5%のポイント還元、という高還元なクレジットカードです。

オリコカードザポイントプレミアムゴールドについてるiDとQuicpayは先に使って後々に支払う(クレジットカードの支払いで登録した銀行口座からクレジットカード利用分と合わせての自動引き落とし)ってタイプの電子マネーです。

なので、「電子マネーにして、少額払いでもポイント貯めやすくしたいけど、先払い方式・前払い方式でチャージの手間が出て来ると面倒だなって感じる時」には、ポストペイ(後払い)方式の電子マネーがついてて、更に2つっていうオリコカードザポイントプレミアムゴールドは便利に使えるクレジットカードです。

この点は、還元率は「1%」と0.5%の差が出ますが、ノーマルの「Orico Card THE POINT」を作成した場合でも同様に享受できるメリットです。

また、電子マネーを便利に使いたいって場合は、「自分のスマホの状態を加味してクレカを作成する」と選択肢を拡げられます。

スポンサーリンク