オリコカードザポイントプレミアムゴールドは月の合計金額でポイントが計算されるクレジットカードです。

なので、無駄になる「ポイント付与対象の利用額」がかなり少ないクレカです。

特に、オリコカードザポイントプレミアムゴールドは、電子マネーに特徴あるので、「一決済毎」じゃなく、月合計での計算はホント安心です。

月の合計金額でポイント計算ってどういう事か

「月の合計金額でポイント計算」というのは、一ヶ月の累計金額で付与するポイントを計算して、ポイント還元というやり方です。

合計なのが良い部分で、メリットは、無駄になる利用額がホント少ないって部分です。

中には1決済毎のクレジットカードもある

クレジットカードの中には、月の合計でポイント計算ではなく、1決済毎にポイント計算という物もあります。

1決済毎にポイント計算だと、「ポイント付与対象外として切り捨てられる利用額」が、毎回の買い物で出て来ちゃいます。

例えば、「100円につき1ポイントで1決済毎に計算」の場合だと、1550円の買い物をしたら15ポイントつきますが、50円はポイント付与対象外として切り捨てられます。

782円だったら、7ポイント還元されて82円は切り捨てられます。

で、これが月単位の買い物の回数で考えた場合、無駄になる額がチリツモで増えていきます。

上記の2回の買い物ですら、132円がポイント付与対象外です。

オリコカードザポイントのゴールドはそうではない、というのが安心な所です。

また、これは、ノーマルの「Orico Card THE POINT」にした場合も同様です。

100円につき1ポイント

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの月の合計金額で計算されるポイントは、「100円につき1ポイント」です。

月合計での計算のクレカの中で比較した場合はそんな大差ない部分ですが、クレジットカードの中には「1,000円につき」とかもあるので、より無駄になる額が少ないです。

「1,000円でつき」だと1円~999円を切り捨てでポイント付与対象外ですが、「100円につき」のオリコカードザポイントプレミアムゴールドだと1円~99円とMAXの切り捨ては99円なので。

月合計なので少額の積み重ねもちゃんとポイントに。

月合計での計算のクレカなので、少額の買い物の積み重ねもちゃんとポイントにできます

コンビニの飲み物で129円、151円等々を月に20回しても、「1決済毎に100円につき1ポイント」とかだと29円、51円は毎回切り捨てですが、そうじゃなく合計で計算です。

という事で、オリコカードザポイントプレミアムゴールドのポイント計算についてでした。

オリコカードザポイントプレミアムゴールドは、月の合計金額でポイント計算で100円につき1ポイント、のクレジットカードです。

とりあえず、少額決済多い電子マネーの利用が安心してできるクレジットカードです。

ポイントの還元率は、クレカ利用で1%、電子マネーの利用で1.5%です。

貯まったポイントはネット経由で即時交換ができます。(オリコカードザポイントはTポイントにネットで即交換できる!

スポンサーリンク