オリコカードザポイントのゴールドに搭載されている電子マネーiDとクイックペイだと、クレカ手渡さずに支払えて安心だし、更に後払い式だから、頻度多い少額払いの買い物でもちゃんと使えそう!、って思っても、もう一つ、「少額払いは回数多いし、下4桁であってもレシートにクレカ番号印字されるのは嫌だな~って懸念が出る事があると思います。

というか私は、オリコカードザポイントプレミアムゴールドが初めての電子マネーiD、クイックペイ付きのクレジットカードだったので、上記の様な不安が出ました。

が、これは心配しなくて良かったです。

オリコカードザポイントのゴールドのiDとクイックペイでの支払いは、レシートにクレカ番号は出ない、ので。

クレカ番号はレシートに出ない

オリコカードザポイントプレミアムゴールドには

  1. クレジットカード番号
  2. クイックペイの番号
  3. iDの番号

があります。

このうちレシートに下4桁または3桁等が出るのは、支払いで使った電子マネーの会員番号、です。

お店によっては下8桁。

なので、より安心して使えます。

クイックペイやiD払いだとそもそもクレジットカードを手渡さないですし、レシートに出るのもクレカ番号じゃなく、クイックペイやiDの下4桁なので。

この番号は、後述するキャンペーンで入力する事があります。

また、クイックペイやiD払いでレシートにクレカ番号が出ないのはノーマルの「Orico Card THE POINT」でクイックペイやiDを使う時も同様です。

レシートの表示

支払い終わった後、コンビニではレシート一枚渡され、その下部に、
iDで支払った場合は、「iD支払 会員番号**** **** **** ○○○○」、
クイックペイでの支払いだったら、「QUICPay支払 会員番号**** **** **** ○○○○」
って出ます。

○○○○の部分が下4桁でここだけ数字が掲載され、上述した様に、掲載されるのは電子マネーの番号です。

お店によっては、購入品のレシート一枚と、「iD取扱票」又は「QUICPay取扱票」の、計2枚渡されます。

どちらにしても、電子マネー払いの時は、どのレシートにも「Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD」のクレジットカード番号は出ません。

出るのは、オリコカードザポイントプレミアムゴールドのiDの会員番号、クイックペイの会員番号、です。

なので、より安心して使えます。

という事で、オリコカードザポイントのゴールドのiDやクイックペイで支払った時のレシートに表示される番号についてでした。

クレカ番号は出ないので、より安心して頻度多いコンビニ等でもちゃんとiDやクイックペイで支払えて、ちゃんとクレカのポイント貯められます。

使い方については、「クイックペイの使い方」、「iDの使い方」をご覧下さい。

スポンサーリンク