Orico Card THE POINTのGOLDのポイント交換は、スマホのアプリで簡単にできます。

思った以上に簡単で結構使いやすいです。

クレジットカードのポイントは交換しづらいと、せっかく貯めても魅力が半減しちゃうので。

あと、交換した物が速攻でメールで届くので、思い立った時の買い物だとしても、その時にポイント使いやすいのが便利です。

オリコポイントで交換できる物

Orico Card THE POINTのGOLDを利用して貯まったポイント(オリコポイント)は、以下の物に交換できます。

交換できる物 交換単位
Amazonギフト券 500円分
2000円分
Google Playギフトコード 1000円分
iTunesギフトコード 500円分
1500円分
nanacoギフト 1000円分
EdyギフトID 1000円分
ファミリーマートお買い物券 500円分
すかいら~くご優待券 5000円分
オリコプリペイドチャージ 500ポイント~
WAONポイント 1000ポイント
ANAマイレージクラブ 600マイル
(1000ポイント)
JALマイレージバンク 500マイル
(1000ポイント)
Tポイント 1000Tポイント
Pontaポイント 1000ポイント
dポイント 1000dポイント
楽天スーパーポイント 1000ポイント
WALLETポイント 1000WALLETポイント
ベルメゾンポイント 1000ベルメゾンポイント

スマホのアプリからの交換の仕方

ポイント交換の仕方がどんな感じかが分かると、Orico Card THE POINTのGOLDの発行検討の判断材料になると思うので、スマホのアプリからのポイント交換の流れはどんな感じなのかを記載します。

  1. オリコのアプリを立ち上げる
  2. 左上の三本線(メニューのアイコン)をタップ
  3. 「オリコポイントを使う」をタップ
  4. 交換したい物&金額をタップ
  5. 申し込み商品数を入力(1口や2口等。1コ、2コ。)
  6. 「計算する」をタップ
  7. 生年月日の入力
  8. 次へをタップ
  9. SMS送信する携帯電話番号を選択
  10. 「SMS送信」をタップ(ショートメール。オリコに登録した携帯番号宛にメールが届きます。)
  11. 確認コードを入力(メールに記載されている番号を入力します。この番号の有効期間は10分)
  12. 「確定」をタップ

そうすると、各種交換のための英数字の羅列が表示されます。

この英数字は登録してあるメアドにも届きます。

後は、
この英数字を長押し→コピー→それぞれの交換ポイントの適用の仕方をする
で、オリコポイントを交換して、その他のサイトのポイントだったりに適用できます。

文字にすると長くなって複雑に感じるかもですが、やる事は、

  1. オリコのアプリをタップ
  2. 交換したいのを選ぶ
  3. SMS送信
  4. 届いたコードをそれぞれので入力

だけなのでです。

交換したポイントは即時使えるので便利です。

関連:オリコカードザポイントはTポイントにネットで即交換できる!

コードの使い方は交換時にも確認可能

使い方は、交換したいのを選んだ先にもやり方へのリンクがあります。

ので、そこでもやり方は確認できます。

例:iTunesギフトコードに交換した場合

例えば、交換した「iTunesギフトコード」をスマホで適用させる場合は、以下の流れでやります。

  1. メールに届いた英数字のコードの上で長押しして範囲を選択してコピーをしておく
  2. 「App Store」アプリをタップ
  3. 一番下に行く
  4. 「コードを使う」をタップ
  5. 「コードはキーボードでも入力できます。」をタップ
  6. コピーしておいた英数字を貼り付けする
    (「コードはキーボードでも入力できます。」の所を長押しして「ペースト」をタップ)
  7. 右上の「コードを使う」をタップ
  8. TouchID(指紋認証)やApple IDのパスワードを入力
  9. で、完了、です。

その他のポイント交換も、「買い物前にポイント交換」で、その買い物でポイント使えるのは便利です。

アプリでポイント交換が楽

オリコカードザポイントのゴールドを使うと「オリコポイント」が貯まります。

この「オリコポイント」は、オリコポイントゲートウェイっていうサイトで上述の物と交換できます。

オリコポイントゲートウェイは、オリコのスマホのアプリからもログインで使えますし、PC等でもログインして使えます。

スマホのアプリは、明細確認、利用確認や、キャンペーン応募等々ができるので、使うと便利なのですが、ポイント交換もスマホアプリからが楽だし、便利です。

私もポイント交換はスマホのアプリでしてます。

アプリ起動のロック

iPhoneならTouchID(指紋認証)でのアプリ起動のロック解除も使えるので、楽ですし、出先での立ち上げ時もアプリロックのパスワード(4桁)を見られる心配がなくてより安心かと思います。

Androidは、機種自体にあるアプリ起動の制限機能で、指紋認証が使えるなら、それでやるのが楽だと思います。

パスコードでアプリ立ち上げのロック解除もできます。

手間と時間がかからなくなった

私は、Appleの支払いにクレジットカードを登録していないので、iTunesで買いたい曲が出た時とか、Apple Storeで有料アプリ落としたいってなったら、後日コンビニ行った時に、iTunesカードやApp Storeカードを買って、残高増やして曲やアプリを購入、ってしてました。

が、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDにしてからは、もっぱらオリコポイントを交換でApple IDの残高増やして使う様になりました。

残高足りない場合にも、自宅にいながら増やせるのが便利です。

コンビニ行かずに済む&後日にならずに済む、ので。

オリコカードザポイントプレミアムゴールドならiTunesカードやGooglePlayカードをコンビニに買いに行かず自宅で済む

という事で、Orico Card THE POINTのGOLDのポイント交換についてでした。

クレカを使って貯まったポイントの交換は、スマホのアプリで簡単にできますし、使いたい時にすぐ使えるので便利です。

ちなみに、ノーマルのオリコカードザポイントでもポイントの使い方は同じです。

なので、ノーマル(Orico Card THE POINT)にした場合でも同様に使いたい時にすぐ使えます。

オリコカードザポイントプレミアムゴールドと相性の良いクレカには「エポスゴールドカード」があります。

年会費無料が可能、固定費払い3つが1.5%~、利用額によってボーナスポイント付与、国内空港ラウンジが使える、分かりやすいゴールドの券面、ポイント有効期限が無期限、っていうカードです。

エポスゴールドカードの詳細は、「Applepayでおすすめのクレカは無料可なエポスゴールドカード」をご覧下さい。

スポンサーリンク