セブン-イレブンは、ポイントカードで二重取りはできないですが、以下の方法で二重取りができます。

  1. QUICPay(nanaco)又はANA QUICPay+nanacoで払うと、クレカのポイント+税抜200円につき1nanacoポイント+ボーナスポイント
  2. nanacoチャージでもポイントつくクレカでチャージして、nanaco払いで、100円につき1nanacoポイント+ボーナスポイント

QUICPay(nanaco)払いで直接

セブン-イレブンは、QUICPay(nanaco)払いで、ポイントカード+クレカ払いの二重取り、みたいな状態にできます。

QUICPay(nanaco)は、ナナコカードのQUICPay払いの事です。

ナナコカードを作成して、対応クレカのマイページで利用申込をすると使える様になります。

普通のクイックペイと同様、すき家とか、エネオスとか、ローソン、ファミマ等でも「クイックペイで。」と言ってナナコカードをかざせば支払えるクイックペイです。

が、QUICPay(nanaco)はセブン-イレブンでは、より特徴が出ます。

クイックペイ払い、だけど、nanacoポイントも同時につく、ので。

セブン-イレブンでも「クイックペイで。」と言ってナナコカード をかざせば「クイックペイ♪」と鳴って支払いが完了します。

「クイックペイナナコで。」とは言わないので使う事にした場合は注意して下さい。

200円につき1nanacoポイント

QUICPay(nanaco)はセブン-イレブンのみ、税抜200円につき1ポイントつきます。

ボーナスポイントもつく

対象商品購入ならばボーナスポイントもつきます。10nanacoポイント等。

QUICPay(nanaco)払いでの二重の意味

上述した様にQUICPay(nanaco)は、対象クレカで利用申込をすると使えるナナコカードのクイックペイです。

で、クイックペイはクレカと同時引き落としの電子マネーで、クレカのポイントが貯まります。

なので、セブン-イレブンでQUICPay(nanaco)払いをすると、

  1. クイックペイ分のポイント(利用申込をしたクレカの還元率)
  2. 200円につき1ポイントのnanacoポイント
  3. 対象商品ならボーナスポイント

が貯まります。

=ポイントカード制度ないセブン-イレブンだけど、「ポイントカード+クレカ払い」で二重取りしてる様な状態

上述した内容はANA QUICPay+nanacoでのクイックペイ払いでも同様です。

私はJCB CARD Wを作ったので、セブン-イレブンはQUICPay(nanaco)で払ってます。

ちなみにJCB CARD Wで利用申込したQUICPay(nanaco)だと、セブン-イレブンでは、2%+0.5%+ボーナスポイント、の還元率です。

ANA QUICPay+nanacoも同様で、クレカのポイントが付き、nanacoポイントが税抜200円につき1ポイント付き、ボーナスポイント対象商品ならボーナスポイントも付きます。

ANA QUICPay+nanacoが使えるクレカは「ANA JCBカード」なのですが、セブン-イレブンはANAカードマイルプラス加盟店で税込200円につき1マイルも付きます。

=セブン-イレブンでANA QUICPay+nanacoのクイックペイ払いをしただけで、クレカのポイント(okidokiポイント)・nanacoポイント・nanacoボーナスポイント・ANAマイル、が貯まります。

ANA QUICPay+nanacoは「ANA JCBカード」のいずれかを作成すると使えます。

ANA JCBカードはこちら

チャージでもポイントつくクレカでチャージしてnanaco払い

セブン-イレブンで「ポイントカード+クレカ払い」の様な状態にするには、 nanacoクレジットチャージでもポイントがつくクレカでnanacoのチャージをして、nanaco払いでセブン-イレブンを利用、という方法もあります。

こっちは、

  1. クレジットチャージでクレカ分のポイント
  2. nanaco払いでnanacoポイント
  3. 対象商品ならボーナスポイント

と二重取りできます。

nanacoチャージでポイントつくクレカ

nanacoチャージでポイントつくクレカで還元率が高い&特徴あるのは以下のクレカです。

  • セブンカード・プラス(0.5%つく。オートチャージ可能)
  • ヤフーカード(0.5%つく)
  • リクルートカード(1.2%つく)

nanaco払いで200円につき1ポイント

セブン-イレブンは「nanaco払い」だと、200円につき1ポイントつきます。

上述したQUICPay(nanaco)は「クイックペイ払い」でクレカのポイントが付いた上で、セブン-イレブンなら別途200円につき1nanacoポイントがつきます。

合計還元

合計すると、

  1. チャージでクレカの還元(セブンカード・プラスなら0.5%、ヤフーカードなら0.5%、リクルートカードなら1.2%)
  2. チャージしたnanacoをセブン-イレブンで使って200円につき1ポイント
  3. 対象商品ならボーナスポイント

となり、ポイントカード制度のないセブン-イレブンでもその他のコンビニと同様な感じで二重取りができます。

nanacoのクレジットチャージでポイントが貯まる主なクレカ 選び所
セブンカード・プラス nanacoチャージで0.5%/貯まるのはnanacoポイント/利用状況でゴールドカードへの招待(国内ショッピングガード保険、券面ゴールド)
リクルートカード nanacoチャージで1.2%/電子マネーのチャージは月3万円まで/貯まるのはリクルートポイント
ヤフーカード nanacoチャージで0.5%/貯まるのはTポイント/Yahooショッピングで3%~(期間固定ポイント含む)

まとめ

という事で、セブン-イレブンでの二重取りについてでした。

ポイントカードはありませんが、

QUICPay(nanaco)払い
又は
ANA QUICPay+nanaco
又は
ポイント付くクレカでチャージしてnanaco払い

で二重取りができます。

これから作るならば、JCB CARD Wが結構メリットいっぱいなのでおすすめです。


スポンサーリンク