クイックペイnanacoは、セブン-イレブンでの買い物時に、クイックペイ払いでもnanacoのポイントもついてお得なので、良いじゃん!って感じで、改めて対応クレジットカードの作成を決める事があると思います。

が、クイックペイnanacoに登録できるクレジットカードってどれ?ってなったり、対応クレカの中で自分に合ってるのを比較したい!って時があると思うので、クイックペイnanacoに登録できる主なクレジットカードの比較を記載します。

クイックペイnanacoに登録できる主なクレジットカードは以下です。

  • JCB CARD W/JCB CARD W plus L
  • JCBゴールド
  • セディナゴールドカード
  • JCB GOLD EXTAGE(20歳以上29歳以下)
  • リクルートカード(国際ブランドがJCBの物)
  • JCB一般カード
  • セディナカードクラシック
  • セディナカード
  • JCB CARD EXTAGE(18歳以上29歳以下)
  • セブンカード・プラス
  • JCB EIT(リボ払い専用カード)
  • JCBプラチナ

クイックペイnanacoによるクイックペイ払いもちゃんとキャッシュレス決済の内の1つです。

以下、これらのクレジットカードの比較です。


スポンサーリンク

ポイント還元率での比較

以下は、クイックペイnanacoに登録できるクレジットカードのポイント還元率での比較です。

ポイント還元率 クレジットカード
1%
1000円で2ポイント
1ポイント5円相当
セブン-イレブン特約店0.5%×3倍(基本と合わせて2%)クイックペイも対象
JCB CARD W/plus L
0.5%
1000円で1ポイント
1ポイント5円相当
JCB STAR MEMBERS
年300万円以上で60%UP
100万円→50%UP
50万円→20%UP
30万円→10%UP
セブン-イレブン特約店0.5%×3倍クイックペイも対象
JCBゴールド
0.5%
月合計200円ごとに1ポイント
50万円~100万円で翌年1.2倍
100万円~200万円で翌年1.3倍
200万円以上で翌年1.6倍
年間(11月~10月末)の利用額によって最大6000ポイントのボーナスポイント
100万円以上で1000ポイント
150万円以上で3000ポイント
200万円以上で6000ポイント
セブン-イレブン特約店0.5%×3倍クイックペイも対象
セディナゴールドカード
0.75%
1000円で1ポイント
1ポイント5円相当
セブン-イレブン特約店0.5%×3倍(基本と合わせて1.75%)クイックペイも対象
JCB GOLD EXTAGE
1.2% リクルートカード
国際ブランドがJCBの物
0.5%
1000円で1ポイント
1ポイント5円相当
JCB STAR MEMBERS
年100万円以上で50%UP
50万円→20%UP
30万円→10%UP
セブン-イレブン特約店0.5%×3倍クイックペイも対象
JCB一般カード
0.5%
月合計200円ごとに1ポイント
50万円~100万円で翌年1.1倍
100万円~200万円で翌年1.15倍
200万円以上で翌年1.3倍
セブン-イレブン特約店0.5%×3倍クイックペイも対象
セディナカードクラシック
0.5%
月合計200円ごとに1ポイント
50万円~100万円で翌年1.1倍
100万円~200万円で翌年1.15倍
200万円以上で翌年1.3倍
セブン-イレブン特約店0.5%×3倍クイックペイも対象
セディナカード
0.75%
1000円で1ポイント
1ポイント5円相当
セブン-イレブン特約店0.5%×3倍(基本と合わせて1.75%)クイックペイも対象
JCB CARD EXTAGE
0.5%
200円ごとに1nanacoポイント=1円相当
イトーヨーカドーやヨークマート、セブン-イレブンでのクレジット払いでもnanacoボーナスポイントが付く
イトーヨーカドーやヨークマートでの年利用額でボーナスポイント
100万円3000ポイント
150万10000ポイント

セブン-イレブンでのQUICPay(nanaco)でのクイックペイ払いは2倍相当

セブンカード・プラス
1%
1000円で2ポイント
1ポイント5円相当
年間利用額に応じて10%~20%UP
JCB EIT
リボ払い専用カード
0.5%
1000円で1ポイント
1ポイント5円相当
JCB STAR MEMBERS
年300万円以上で70%UP
100万円→60%UP
50万円→30%UP
30万円→20%UP
セブン-イレブン特約店0.5%×3倍クイックペイも対象
JCBプラチナ

セブン-イレブンに限りですが、QUICPay(nanaco)のクイックペイで買い物すると、上記の還元率とは別に200円(税抜)ごとに1nanacoポイントも同時につきます。

なので、+約0.5%の還元になります。

更に、セブン-イレブンが特約店のクレジットカードでかつクイックペイ払いも対象なら、クイックペイnanacoのクイックペイ払いをした時に基本の還元率がその倍率でアップします。

3倍なら3倍です。

JCBオリジナルシリーズ(全て基本の還元率は0.5%。JCB CARD W、JCB CARD W plus L、JCBゴールド、JCB GOLD EXTAGE、JCB一般カード、JCB CARD EXTAGE、JCBプラチナ)やセディナゴールドカード、セディナカードクラシック、セディナカード等。

これらのカードはクレジットカード払いの時もクイックペイ払いの時も3倍の対象です。

で、上述したセブン-イレブンでのQUICPay(nanaco)でのクイックペイ払いなら、0.5%がプラスされます。

例:0.5%×3倍(クレカのポイント)+0.5%(nanaco)=合計で約2%と高還元で買い物可能。

しつこいですが、この還元率なのはセブン-イレブンのみな事に注意して下さい。

セブン-イレブンがクイックペイ払いも対象の特約店(3倍等)で、かつ、QUICPay(nanaco)での支払い(+約0.5%)でお得なのでこの還元になります。

また、上記の還元とは別に、対象商品ではnanacoボーナスポイントも付与されます。

とりあえず、セブン-イレブンでは、上記の様なカード(JCB CARD W/plus LやJCBゴールド、JCBプラチナ等)を作成してQUICPay(nanaco)のクイックペイ払いを使う様にすると、お得に買い物できます。

私は、JCB CARD WでQUICPay(nanaco)を使ってます。

関連:JCB CARD Wはセブン-イレブンで2%で更に約0.5%+ボーナスポイントが可能なクレカ

特約店での比較

以下は、クイックペイnanacoに登録できるクレジットカードのポイント特約店での比較です。

ポイント還元率 クレジットカード
セブン-イレブン3倍 クイックペイも対象(ApplePay含む)
昭和シェル石油2倍 クイックペイも対象(要キャンペーン登録)
スターバックス5倍 クイックペイ非対応店
(税込1000円/回以上の利用の時のみ)
Amazon3倍~ クイックペイ非対応
JCB CARD W
JCB CARD W plus L
セブン-イレブン3倍 クイックペイも対象(ApplePay含む)
昭和シェル石油2倍 クイックペイも対象(要キャンペーン登録)
スターバックス5倍 クイックペイ非対応店
(税込1000円/回以上の利用の時のみ)
Amazon3倍~ クイックペイ非対応
JCBゴールド
セブン-イレブン3倍(QUICPayは対象、iDは対象外)
イトーヨーカドー3倍(iD・QUICPayは対象外)
イオン3倍(iD・QUICPayは対象外)
ダイエー3倍(iD・QUICPayは対象外)
宇佐美3倍(QUICPayは対象外・iDは謎)
マルエツ毎週日曜5%OFF(QUICPay加盟店じゃない)
セディナゴールドカード
セブン-イレブン3倍 クイックペイも対象(ApplePay含む)
昭和シェル石油2倍 クイックペイも対象(要キャンペーン登録)
スターバックス5倍 クイックペイ非対応店
(税込1000円/回以上の利用の時のみ)
Amazon3倍~ クイックペイ非対応
JCB GOLD EXTAGE
じゃらんネット
ポンパレモール
Hot Pepper Beauty
Hot Pepper グルメ
リクルートカード
(国際ブランドがJCBの物)
セブン-イレブン3倍 クイックペイも対象(ApplePay含む)
昭和シェル石油2倍 クイックペイも対象(要キャンペーン登録)
スターバックス5倍 クイックペイ非対応店
(税込1000円/回以上の利用の時のみ)
Amazon3倍~ クイックペイ非対応
JCB一般カード
セブン-イレブン3倍(QUICPayは対象、iDは対象外)
イトーヨーカドー3倍(iD・QUICPayは対象外)
イオン3倍(iD・QUICPayは対象外)
ダイエー3倍(iD・QUICPayは対象外)
宇佐美3倍(QUICPayは対象外・iDは謎)
マルエツ毎週日曜5%OFF(QUICPay加盟店じゃない)
セディナカードクラシック
セブン-イレブンで3倍(Quicpay対象)
イトーヨーカドー3倍(Quicpayは対象外)
セディナカード
セブン-イレブン3倍 クイックペイも対象(ApplePay含む)
昭和シェル石油2倍 クイックペイも対象(要キャンペーン登録)
スターバックス5倍 クイックペイ非対応店
(税込1000円/回以上の利用の時のみ)
Amazon3倍~ クイックペイ非対応
JCB CARD EXTAGE
セブン-イレブンでのQUICPay(nanaco)のクイックペイ払いは
200円(税抜)ごとに1nanacoポイント+200円(税込)ごとに1nanacoポイント
(約200円ごとに1ポイント≒還元率1%)

クレカ払いの時
セブン-イレブン2倍(ボーナスポイントも付く対象店)
イトーヨーカドー2倍(ボーナスポイントも付く対象店)
ヨークマート2倍(ボーナスポイントも付く対象店)
デニーズ2倍
7ネットショッピング2倍
SEIBU SOGO 2倍
Ario 2倍

イトーヨーカドーとヨークマートでの
年利用額(4/1~3/31)によってnanacoポイント
100万円だと3000nanacoポイント
150万円だと10000nanacoポイント
以降100万円単位で10000nanacoポイント
(上記二店舗での年利用額250万円税抜なら、20000ポイント)
セブンカード・プラス
JCB EIT
リボ払い専用カード
セブン-イレブン3倍 クイックペイも対象(ApplePay含む)
昭和シェル石油2倍 クイックペイも対象(要キャンペーン登録)
スターバックス5倍 クイックペイ非対応店
(税込1000円/回以上の利用の時のみ)
Amazon3倍~ クイックペイ非対応
JCBプラチナ

特約店は、作成したクレジットカードの利用で基本の還元率に倍率分上乗せしてポイントが付与されるお店です。

普通のクレジットカード払いは基本的に倍率アップの対象なのですが、クイックペイでの支払いも対象なのかはお店によって分かれます大抵は対象外、です。

が、上記表で、「クイックペイも対象」と記載したお店は倍率がちゃんとアップします。
=クイックペイnanacoがちゃんと活用できる!

「クイックペイ払いは対象外」のお店はクレジットカード払い、をする必要があります。倍率アップして使うには。

「クイックペイ非対応店」は、普通にクイックペイ払いができないお店(=クイックペイnanacoに限らず、クイックペイが使えないお店)なので、そもそもクレジットカード払いを使って倍率アップを活用するお店です。

特約店に関してはJCBのJCBオリジナルシリーズ(JCB CARD W、JCB CARD W plus L、JCBゴールド、JCB一般カード、JCB GOLD EXTAGE、JCB CARD EXTAGE、JCBプラチナ)がお得に使いやすいです。

コンビニ(セブン-イレブン&クイックペイ払いも倍率UPの対象)があり、ガソリンスタンド(昭和シェル石油、クイックペイ払いも倍率UPの対象※要キャンペーン登録)もあるので。

JCB CARD Wはこちら
JCBゴールド
JCB GOLD EXTAGE

年会費での比較

以下は、クイックペイnanacoに登録できるクレジットカードの年会費での比較です。

ポイント還元率 クレジットカード
無料
家族無料
JCB CARD W
JCB CARD W plus L
10000円
ネット入会で初年度年会費無料
家族一人無料
(二人目以降1000円)
JCBゴールド
本人6000円+税/年
家族1000円+税/年
セディナゴールドカード
3000円
初年度無料
家族一人無料
二人目以上1000円
JCB GOLD EXTAGE
無料 リクルートカード
(国際ブランドがJCBの物)
1250円
ネット入会で初年度年会費無料
次年度以降条件により無料
MyJチェックの登録
(明細書送付停止、等)
年50万円以上の利用
家族400円
(本会員無料なら無料)
JCB一般カード
本人1000円+税/年
家族300円+税/年
セディナカードクラシック
無料
家族も無料
セディナカード
無料
家族も無料
JCB CARD EXTAGE
500円
初年度無料
利用額5万円以上で翌年無料
家族200円
初年度無料
セブンカード・プラス
無料
家族も無料
JCB EIT
リボ払い専用カード
25000円
家族一人無料
(二人目以降3000円)
JCBプラチナ

付帯保険での比較

以下は、クイックペイnanacoに登録できるクレジットカードの付帯保険での比較です。

QUICPay(nanaco)でクイックペイを使う場合、作成するクレカによっては別の物を持ち歩く場合もあると思うので、その場合には、主に自動付帯の保険の部分が影響してきます。

付帯保険(主に自動) クレジットカード
海外
2000万円(利用)
ショッピング
100万円(利用)
免責10000円
JCB CARD W
JCB CARD W plus L
海外
1億円(利用)
内5000万円(自動)
国内
5000万円(利用)
国内・海外航空機遅延保険
2~4万円
ショッピング
500万円(利用)
JCBゴールド
海外
1億円(利用)
2000万円(自動)
国内
5000万円(利用)
1000万円(自動)
ショッピング
300万円(利用)
セディナゴールドカード
海外
5000万円(利用)
国内
5000万円(利用)
ショッピング
200万円(利用)
JCB GOLD EXTAGE
海外
2000万円(利用)
国内
1000万円(利用)
ショッピング
200万円(利用)
リクルートカード
(国際ブランドがJCBの物)
海外
3000万円(利用)
国内
3000万円(利用)
ショッピング
100万円(利用)
JCB一般カード
海外
1000万円(利用)
国内
1000万円(利用)
ショッピング
50万円(利用)
セディナカードクラシック
ショッピング
50万円(利用)
セディナカード
海外
2000万円(利用)
ショッピング
100万円(利用)
JCB CARD EXTAGE
ショッピング保険(海外)
100万円
免責1万円
セブンカード・プラス
海外
2000万円(自動)
ショッピング
100万円(利用)
JCB EIT
リボ払い専用カード
海外
1億円(自動)
国内
1億円(自動)
国内・海外航空機遅延保険
2~4万円
ショッピング
500万円(利用)
免責3000円
JCBプラチナ

クイックペイnanacoが使えるクレカの中で、国内の旅行傷害保険の自動付帯が欲しいならば、JCBプラチナやセディナゴールドカードです。

自動付帯なので、その旅行の代金(宿代や交通機関代の支払い等)にそのクレカを利用していなくても、保険が適用されます。

利用付帯の物は、上記の様な旅行代金をそのクレカで支払っている必要があります。

「国内」は、国内での旅行に適用される傷害保険です。

「海外」は、海外での旅行に適用される傷害保険です。

JCBプラチナはこちら

その他の特徴的な所での比較

以下は、クイックペイnanacoに登録できるクレジットカードのその他の特徴的な所での比較です。

その他の特徴的な所 クレジットカード

JCB CARD W plus Lのみ以下。
「LINDAリーグ」各店舗での優待
女性向け保険「お守リンダ」可能(要掛金)
JCB CARD W
JCB CARD W plus L
2年連続100万円以上(12/16~12/15)でJCBゴールドプレミアへの招待。
(年会費10000円+5000円。5000円は年100万円以上の利用で免除。
ポイント有効期間3年→5年。ポイントが最大70%UPに。
ポイントが年利用でゴールドより10%UP。100万円以上で60%。
ラウンジ増える、等のカード。)
GOLD Basic Service
JCBゴールド
空港ラウンジ
クラブオフ
iD
セディナゴールドカード
空港ラウンジ
5年後(初回更新時)審査のうえ自動的にJCBゴールドへ
(内容もJCBゴールドへ)
JCB GOLD EXTAGE
リクルートカード
(国際ブランドがJCBの物)
JCBゴールドへのアップグレード申し込みが可能。審査アリ。 JCB一般カード
iD セディナカードクラシック
iD セディナカード
5年後(初回更新時)自動的にJCB一般カードに切り替え。
内容もJCB一般カードへ(ORIGINAL SERIES)
JCB CARD EXTAGE
セブンカード・プラスゴールドへの招待
(券面がゴールドになり、年会費永年無料、
ショッピング保険が国内も対象になり免責も5000円になる)
セブンカード・プラス
JCB優待ガイド JCB EIT
リボ払い専用カード
プラチナコンシェルジュデスク(24時間365日・予約・手配・案内)
グルメベネフィット(対象レストランの所定コースメニューが2名以上で1名無料)
プライオリティパス(海外空港の対象ラウンジ無料利用)
JCBプレミアムステイプラン
GOLD Basic Service
JCBプラチナ

申込条件での比較

以下は、クイックペイnanacoに登録できるクレジットカードの申込条件での比較です。

申込条件 クレジットカード
18歳以上39歳以下で本人または配偶者に安定継続収入のある方(高校生除く)
WEB入会限定カード
JCB CARD W/plus L
20歳以上(学生除く)で本人に安定継続収入のある方 JCBゴールド
18歳以上
電話連絡可能な方
(高校生を除く)
セディナゴールドカード
20歳以上(学生除く)29歳以下で本人に安定継続収入のある方 JCB GOLD EXTAGE
原則として18歳以上で、本人または配偶者に安定継続収入のある方
または、18才以上の学生の方(高校生を除く)
(未成年の申し込みには親権者の同意が必要)
※上記の申込条件は国際ブランドがVISA、Mastercardの物です。
国際ブランドがJCBの物の申込資格が明記されているページが見つからなかったため。
リクルートカードは国際ブランドによって発行会社が違います。
クイックペイnanacoに登録できるのは国際ブランドがJCBのリクルートカードです。
(MyJCBからクイックペイnanacoの利用申込ができます。)
リクルートカード
18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入のある方 JCB一般カード
18歳以上
電話連絡可能な方
(高校生を除く)
セディナカードクラシック
18歳以上
電話連絡可能な方
(高校生を除く)
セディナカード
18歳以上29歳以下で本人または配偶者に安定継続収入のある方 JCB CARD EXTAGE
18歳以上で本人または配偶者に継続して安定した収入のある方
18歳以上で学生の方(高校生を除く)
未成年または学生は親権者同意書が必要
セブンカード・プラス
18歳以上で本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。
(高校生・大学生は除く)
JCB EIT
リボ払い専用カード
25歳以上で本人に安定継続収入のある方 JCBプラチナ

という事で、クイックペイnanacoに登録できるクレジットカードの比較でした。

クイックペイnanacoはJCBのカードを作成したならば、My JCB(クレカのマイページ)から利用登録をする事で使える様になります。

私は、クイックペイnanacoはJCB CARD Wで使ってます。

JCB CARD Wはこちら

スポンサーリンク