スピードパスプラスが便利そうに感じて、スピードパスプラスに対応したクレカを作ろうと思っても、どのクレカならスピードパスプラスに登録できるのか?って疑問が出る事があると思います。

なので、スピードパスプラスに登録できるクレジットカードを記載します。

スピードパスプラスに対応したクレカ発行会社

スピードパスプラスはシナジーカード系(エッソモービルゼネラルでの前月の利用額によってリッター割引があるカード。エネオスでいうエネオスカード的な物です。)の他にも対応しているクレジットカードがあります。

スピードパスプラスのQUICPayに対応しているクレカ発行会社は以下です。

  • セディナカード(OMC)
  • JCB
  • トヨタファイナンス
  • セブンカードサービス

「JCB」については、国際ブランドがJCBのカードの事ではなく、発行会社が株式会社ジェーシービーのカードです。

クレカのマイページ的な所として「MyJCB」を使う様なカード。

※国際ブランドは、VISAやMaterCard等、の部分の事です。

クイックペイを使う手段としてスピードパスプラスを選ぶ場合は、これらの発行会社のクレジットカードを作成すればOKです。クイックペイは”キャッシュレス決済”です。

それぞれの主なクレジットカード

以下に、それぞれの会社の主なクレジットカードを記載します。

セディナ

セディナでは以下の様なクレカがあります。

  • セディナゴールドカード
    年利用額での特典&ボーナスポイントアリ、特約店多め、付帯保険充実系、クラブオフ、iDも可能
  • セディナカードクラシック
    年利用額での特典アリ、特約店多め、利用付帯の保険アリ、iDも可能
  • セディナカード
    年利用額での特典アリ、iDも可能、年会費無料

JCB

JCBでは以下の様なクレカがあります。

  • JCB CARD W/plus L
    18歳以上39歳以下、基本ポイント二倍、年会費無料、特約店割とアリ、付帯保険アリ
  • JCBゴールド
    2年連続100万円以上(12/16~12/15)でJCBゴールドプレミアへの招待、特約店割とアリ、付帯保険充実、国内・海外航空機遅延保険アリ、年利用額での特典アリ
  • JCB一般カード
    特約店割とアリ、付帯保険アリ、年利用額での特典アリ、付帯保険アリ
  • JCBプラチナ
    コンシェルジュサービスあり、グルメベネフィットあり(対象レストランのコース代金が二名予約で一名無料)、プライオリティパスあり、特約店割とアリ、付帯保険かなり充実、国内・海外航空機遅延保険アリ、年利用額での特典アリ
  • JCB GOLD EXTAGE
    20歳以上(学生除く)29歳以下、特約店割とアリ、付帯保険アリ、5年後(初回更新時)審査のうえ自動的にJCBゴールドへ。(内容もJCBゴールドへ)
  • JCB EIT
    リボ払い専用カード、年会費無料、付帯保険アリ

トヨタファイナンス

トヨタファイナンスでは以下の様なクレカがあります。

  • TOYOTA TS CUBIC CARD ゴールド
    TOYOTA、DAIHATSU等でポイント利用が優遇、特約店割とアリ、PiTaPa専用カードも追加可能、付帯保険アリ、クルマや旅行に関する情報誌の年間購読料無料
  • TOYOTA TS CUBIC CARD セレクト
    TOYOTA、DAIHATSU等でポイント利用が優遇、特約店割とアリ、PiTaPa専用カードも追加可能、付帯保険アリ
  • TOYOTA TS CUBIC CARD レギュラー
    TOYOTA、DAIHATSU等でポイント利用が優遇、特約店割とアリ、PiTaPa専用カードも追加可能、付帯保険アリ

セブンカードサービス

セブンカードサービスでは以下の様なクレカがあります。

まとめ

という事で、スピードパスプラスに登録できるクレジットカードでした。

スピードパスプラスを使うには、上記の様なクレカを発行した後、

MyJCB等クレカのマイページで発行申請をして、エッソモービルゼネラルに行き手続きをする(約1週間)
又は、
クレカ、身分証明、発行手数料300円、を持ってエッソモービルゼネラルに行き発行申請をする(約2~3週間)、

事になります。

関連:スピードパスプラスのクイックペイの利用申込の方法

エクスプレス等ではスピードパスプラスはガソリン価格の割引なんかもあります。

私は「JCB CARD W」でスピードパスプラスを使ってます。

スポンサーリンク