JCB CARD WやJCB CARD W plus Lが良さげってのを知った場合、他にどんなメリットがあるんだろう?ホントに良いクレジットカードなのかな?って疑問が出て来ると思います。

なので、JCB CARD WやJCB CARD W plus Lのメリットを記載します。

JCB CARD W/plus Lのメリットは、「1.無条件で年会費無料」で、「2.ETCカードも年会費無料」で、「3.基本の還元率が高く」、
更に、
「4.特約店がちゃんとあり」、「5.後払い式の電子マネーが使えて種類も多数」、それでいて「6.JCBでの信用実績が貯まる」
っていうのが主な部分です!

無条件で年会費無料

JCB CARD WやJCB CARD W plus Lの1つ目のメリットとしては、無条件で年会費無料っていう部分です。

クレジットカードの中には年会費がかかるクレジットカードも多いですし、年会費無料で使えるとしても年に一回使う必要があるとか条件がついてる物もあります。

JCB CARD WやJCB CARD W plus Lは無条件で年会費無料なので、ここは普通にメリットとしてあります。

それでいて還元率が高いので。

ETCカードの年会費も無料

2つめのメリットとして、JCB CARD WやJCB CARD W plus LはETCカードの年会費も無料って部分があります。

これもクレジットカード自体の年会費と同じ様な感じですが、クレジットカードの中には、クレジットカードは年会費無料だけど、ETCカード発行したら年会費かかる、とか、ETCカードの年会費を無料にするには条件達成する必要がある、とかのカードもあります。

ETCカードは車使うなら、マイカーでもシェアカーでも、レンタカーでも、1枚は持っときたい物なので、運転免許持ってるなら基本発行すると思います。

なので、その必要な物に対して、維持費がかからない(年会費かからない)ってのはメリットです。

基本の還元率が高い

また、JCB CARD WやJCB CARD W plus Lは基本の還元率が高いというのもメリットの1つです。

還元率1%で使えます。

年会費無料のクレジットカードで還元率1%は高還元と言えます。

特約店がちゃんとありしかも使いやすい所

更にココが結構でかいメリットなのですが、JCB CARD WやJCB CARD W plus Lは、特約店がちゃんとあり、しかも使いやすい所って部分があります。

特約店というのは、そのお店で使った場合は、還元率が基本の還元率から更にアップするお店の事です。

JCB CARD WやJCB CARD W plus Lの特約店で使いやすいと思う所には以下のお店があります。

なので、こういったお店を年間通して使うって感じなら、それだけ利用額が大きいって事なので、還元率が高いかどうかでお得度がかなり変わって来ます。

年間というよりこっから先ずっと使う予定ってお店も多いと思うので、こっから先の利用額に対してもらえるポイントで差がついていきます。

なので、使いやすいお店が優待店になっていて還元率高い状態で暮らしていけるってのがメリットです。

優待店あっても使いにくいお店だったらあまりメリット感じられないですし。

後払い式の電子マネー「クイックペイ」が使える

JCB CARD WやJCB CARD W plus Lのもう一つ大きなメリットとして、後払い式の電子マネー「クイックペイ」が使えるって部分があります。

後払い式って言われても、使った事ない場合はイメージしにくいかと思いますが、後払い式の電子マネーは、チャージ作業が必要ない電子マネー、です。

Suicaとかnanacoはプリペイド式(前払い式)で、使うには、基本、前もってのチャージ作業が必要です。

この前もってのチャージ作業がないです。JCB CARD Wで使えるクイックペイは。

=手間少ない

クイックペイの利用もちゃんとJCB CARD Wの還元率でポイントが貯まります

JCBでの利用実績が高還元カードで積み上げられる

クレジットカードはその会社が発行している上位カードへの切り替えができます。マイページ等から。

で、JCBにも上位カードがあります。

JCB CARD WやJCB CARD W plus Lを使っていると、JCBでの利用実績が高還元カードで積み上げられるってメリットがあります。

今は年会費かかる様なクレジットカードは必要ないって思っていても、もしかしたら後々にはこっちの方が自分の用途的に合致しているかも?ってなる可能性もあります。

で、その時に、選択肢としてJCBの上位カードも入れやすいってのがメリットとしてあります。

ただ単に後々の選択肢が増えるってメリットです。普段使いしているだけで。

JCB CARD WやJCB CARD W plus Lは40歳以降になっても使えるので、気に入ってたらそのままJCB WやJCB W plus Lのまま使っていけばオッケーです。

って事で、JCB CARD WやJCB CARD W plus Lのメリットについてでした。

  1. 年会費無料
  2. ETCカードの年会費も無料
  3. 基本の還元率が高い
  4. 特約店がちゃんとあり、使いやすいお店がちゃんとある
  5. 後払い式の電子マネー「クイックペイ」が使える
  6. 還元率高い状態でJCBでの利用実績を積み上げられる

ってメリットがあります。

とりあえず、JCB CARD WやJCB CARD W plus Lは維持費とか考える必要なく、還元率良く、使いやすいお店が優待店で更に還元率良いって状態で使えて、暮らしの支払いをお得感ある状態で過ごせるっていうクレジットカードなのがメリットって感じになります!

もちろん公共料金とかの支払いにJCB CARD Wを使ってもポイントはちゃんと貯まります

逆にデメリットってないの?って場合にはJCB CARD Wのデメリットというか全部入りからは外れた部分をご覧下さい。

JCBカードWはこちら

スポンサーリンク