JCB Wはスターバックスが特約店です。

なので、JCB CARD WやJCB CARD W plus Lを作るとスタバでの支払いがよりお得になります。

JCB Wでのスタバの還元率は5.5%です!

普通に買う場合と比べた場合はもちろん、その他のクレジットカードと比較した場合でも、スタバを使うならJCB CARD Wはかなり用途に合ってるクレジットカードです。

JCBカードWはこちら

 

スタバでの還元率は5.5%

JCB Wでのスタバの還元率は5.5%です。

これは、スターバックスがJCBのオリジナルシリーズパートナーで還元率が10倍なためです。

どのJCB本体が発行しているJCBのクレジットカードも10倍になり、その上でJCB CARD WやJCB CARD W plus Lは常に+1倍っていうクレジットカードなので、還元率が5.5%になります。

10倍になる還元率の所が0.5%で、更に0.5%プラスなので、5.5%。

これはかなりスタバがお得に使える還元率です!

作成したらまずキャンペーン登録をする

還元率5.5%で使うにはまず、JCB Wを作成したらMy JCBからスターバックスにキャンペーン登録をすればオッケーです。

最初に一回だけやる作業です。(JCB CARD WやJCB CARD W plus Lが届いたらとりあえずする事)

JCBのカードでスタバのカードにチャージすればオッケー

で、還元率10倍なのは、スターバックスカードへのオンライン入金、オートチャージなので、公式アプリでスターバックスカードを作成→チャージするクレジットカードをJCB CARD W、JCB CARD W plus Lにするって流れです!

これで、チャージしてスタバでスターバックスカード(アプリで表示)で払っていけば還元率5.5%で使えてます!

スターを貯めてランク上げればもっと気軽に行ける様になる

また、スターバックスカードで払う事になるって事は、スターを貯めてランクを上げる事に繋がるので、もっと気軽にスタバを利用できる様にもなります。

スターバックスは買い物をするとStarってのが貯まる様になってます。

最初はGreen Star。

で、次にGold Starが貯まります。

で、Gold Starを貯めると、Reward eTicketっていう700円までの商品と交換できる物が発行できるので、JCB Wでオンラインチャージ→使ってく→Star貯まる→チケットで交換→更にお得にスタバが使える、ってなっていきます。

スタバで貯まるStarって何?

スタバで貯まるStarって何?って場合は、詳しくは公式サイトの内容を見るのが分かりやすいかと思います。

Starbucks Rewardとは?|Starbucks

GoldランクになってからGold Starを150貯めると税抜700円までの商品と交換できる様になるって物です。(Reward eTicketってのが発行できる様になり、それで交換できます。)

1個Starを貯めるには税込54円なので、敷居は高くないです。

最初にGreen Starを250集めると、そこからGold Starが集められる様になります。

で、Gold Starになった日から1年間で累計250集めると(ミニマムで54円×250の買い物)、次の1年もGold Starを集められます。(ランクそのまま)

チケットもらえるまでの流れの概要は以下です。

Green Starを250貯める(54円×250)
→Gold Starが貯まる様になる(Goldランク)
→Gold Starを150貯める(54円×150)
→Reward eTicketゲット!アプリで発行可

Reward eTicketは何と交換できるの?

Reward eTicket交換対象の商品は、ドリンク、フード、コーヒー豆などの中から好きな物1つです。

額は上述した様に、税抜700円までです。(700円以上は差額を払えばOK)

アプリでバーコード提示で商品と交換できます。

Gold Starの有効期限は、付与から1年後の翌月1日まで

Gold Starの有効期限は付与から1年後の翌月1日までです。

なので、ミニマムで年間8100円(54円×150)スタバで使うなら問題なくチケット発行できます。

月1、2程度です。

で、ゴールドスターを維持するのに更に100貯めればOKです。(ミニマムで年間5400円)

=ミニマムで年間13500円使えばGold維持したままReward eTicketが150集める毎にもらえる!&通常時の支払いもJCB Wで還元率5.5%で買えててお得!

Web登録済みのスターバックスカードで払えば貯まる

StarはWeb登録済みのスターバックスカードで払えば貯まります!

なので、アプリで発行すればオッケーです。

還元率5.5%でスタバを使うには、そのスターバックスカードにチャージ・オートチャージするクレジットカードをJCB CARD Wにするって意味合いです!

スタバカードへのチャージは1回1000円以上の入金です。

スタバのカードは発行手数料・年会費無料・カード本体無料

スターバックスカードは発行手数料無料、年会費なんかも無料です。

スターバックスカードの発行方法は?

スターバックスカードの発行方法は、これまた公式HPで確認するのが楽です。

スターバックス カードの取得・発行方法が知りたい|Starbucksより引用

デジタル スターバックス カード

公式アプリをご利用の方で、スターバックス カードの登録がない(0枚)場合に発行できるスターバックス カードです。
お支払いは公式アプリでデジタル スターバックス カードのバーコード画面を表示して使います。
※発行にはMy Starbucksアカウントが必要です。発行にあたり残高のチャージは必要ありません。

■モバイル スターバックス カード
おサイフケータイR対応のスマートフォンで発行・ご利用いただけるスターバックス カードです。
お支払いは設定したスマートフォンをレジのICカードリーダーにタッチして使います。
※発行にはMy Starbucksアカウントが必要です。発行にあたり残高のチャージは必要ありません。

■プラスチック型のスターバックス カード
店舗での発行:店舗の従業員(バリスタ)にお申し付けください。発行にあたり、1,000円以上のチャージが必要となります。

デジタルスターバックスカードでOKです。

オンライン入金のやり方

オンライン入金のやり方についても公式サイトの内容を見るのが分かりやすいかと思います。

オンライン入金の手順が知りたい|Starbucksより引用

公式アプリからのチャージ方法
(1)公式アプリ下メニューの「Pay」をタップします。
(2)入金したいカードを選んで「入金」をタップします。
(3)入金するカード、入金額、お支払い方法を選択して「次へ」をタップします。
(4)パスワードを入力し、「認証」をタップします。
(5)入金内容を確認し、「入金する」をタップします。
(6)入金完了です。

オートチャージって何?

オートチャージは、スターバックスカードの残高が設定した金額未満になった場合に、設定している入金額を自動でクレジットカードで入金できるサービスです。

オートチャージを利用するには、会員マイページの「カード管理」の所でできます。

店舗での入金はボーナスポイントの対象外な事には注意

店舗での入金はJCB Wのボーナスポイント付与の対象とならないので注意しておいて下さい。
還元率5.5%にならない

シンプルにアプリでチャージってしていけばオッケーです!

って事で、JCB Wでのスタバの還元率についてでした。

JCB CARD W、JCB CARD W plus Lはスターバックスが還元率5.5%で使えます!

スターバックスカードにオンラインチャージすればオッケーです!

スタバのReward制度と合わせればもっと気軽にスタバを利用できる様になります!

その他、JCB CARD Wのメリットが知りたいって場合にはJCB CARD WやJCB CARD W plus Lのメリットって何!?をご覧下さい。

JCBカードWはこちら

スポンサーリンク