nanacoのクレジットチャージでポイント二重取り

セブン-イレブンでのQUICpay(nanaco)払いのために初めてナナコカードを持った、という方や、スピードパスプラスを発行して初めてnanacoを使い始めるという方の場合、どうすればnanacoにクレジットチャージできるのか分からない、って事があると思うので、nanacoのクレジットチャージのやり方を記載します。

※追記:スピードパスプラスは2019年6月30日をもって新規申込・再発行が終了となりました。

nanacoにクレジットチャージするには、nanacoカードやスピードパスプラスの作成から10日以上経過している必要があります。

また、nanacoのクレジットチャージに対応したクレジットカードが必要です。(国際ブランドがJCBの物等。他にもあります。)
=全てのクレカでnanacoのクレジットチャージができるわけではない

また、nanacoのクレジットチャージでは、クレカのポイントが貯まる物と貯まらない物(nanacoのクレジットチャージはポイント付与の対象外のカード)とがあります。

これから先、nanacoをクレジットチャージメインで使うって場合は、セブンカード・プラスやヤフーカード、リクルートカード等はクレジットチャージできクレカのポイントも貯まるカードなので作成する方が良いです。


nanacoのクレジットチャージのやり方

nanacoのクレジットチャージのやり方は以下です。

  1. 最初にクレジットカードの事前登録作業をする(最初の一回のみ)
  2. 24時間待つ
  3. 「クレジットチャージパスワード」を入力してクレジットチャージ

最初にクレジットカードの事前登録作業をする

nanacoのクレジットチャージをするには、最初にクレジットカードの事前登録作業が必要になります。

流れは以下です。

1.nanaco会員メニューに行き、「nanaco番号」・「カード記載の番号」を入力してログインする

nanaco会員メニュー

ログインに必要な「nanaco番号」と「カード記載の番号」は、ナナコカードの場合、この二つはナナコカードの裏面に記載されています。製造年月の右側の部分の7桁がカード記載の番号です。

スピードパスプラスの場合はスピードパスプラスのシールの周りに記載されている番号です。

2.中盤くらいの「クレジットチャージ」をタップ

3.下の「次へ」をタップ

4.下の「特約に同意のうえ、登録」をタップ

5.必要事項入力

  • クレジットカード番号(クレジットカード券面に記載)
  • クレジットカード有効期限(クレジットカード券面に記載)
  • セキュリティコード(クレジットカード裏面の右端3桁等)
  • 電話番号(クレカ申込の時に登録した電話番号)

6.「次へ」をタップ

7.必要事項入力

  • カナ氏名
  • 生年月日
  • クレジットチャージパスワード(ここで設定するパスワード。半角英数7桁以上16桁以下。今後nanacoのクレジットチャージをする際に入力する事になるパスワードです。)
  • メールアドレス(セブン&アイホールディングスグループからメール配信を希望するか否かを選択)
    • 希望する(既にメルマガを購読している)
    • 希望しない

8.「次へ」をタップ

9.入力内容確認画面
「登録する」をタップ

10.クレカの本人確認サービス

登録を進めていくと、クレカの本人確認サービス(ネットでの利用等で初回に本人の利用なのか確認するサービス)の画面になります。

JCBの場合の本人確認サービスでは、「J/Secureのパスワードを入力する」事になります。
(J/SecureのパスワードはMy JCBのパスワードです。)

※スマホアプリで「J/Secureワンタイムパスワード」ってのも設定できるのでその場合は、ワンタイムパスワード(都度変わるパスワード)で本人確認サービスを利用できます。

11.「送信」をタップ(本人確認サービスが完了)

これでnanacoのクレジットチャージの初回にやる「クレジットカードの事前登録」が完了です。

「nanacoクレジットチャージ/オートチャージのご案内」ってメールが来ます。

ナナコカードのQUICPayを使える様に利用申込したクレカと、ナナコカードのnanacoにクレジットチャージするために登録したクレカは別でもOKです。

スピードパスプラスも同様で、スピードパスプラスのQUICPayを使える様に紐付けしたクレカと、スピードパスプラスのnanacoのクレジットチャージで使うクレカは違う物にする事が可能です。

私は「JCB CARD W」でナナコカードのQUICPayスピードパスプラスのQUICPayも使っています。

なので、上記は、私の場合で言ったら、「JCB CARD W以外のクレジットカード」を、「nanacoのクレジットチャージで使うクレカ」として登録する事が可能、という意味合いになります。

で、そこに以下表のセブンカード・プラス、ヤフーカード、リクルートカード等を登録したならば、nanacoにクレジットチャージした分もクレカのポイントが付与されるって事になります。

nanaco払いする時にもnanacoポイントが付くので、クレカチャージ分+nanaco払い分、でポイントが二重取りになります。以下の様な「nanacoへのクレジットチャージでもポイントが貯まるクレカ」の場合。

=クレジットチャージ多用してnanacoを使う場合には以下の様なクレカを作るとお得

nanacoのクレジットチャージでポイントが貯まる主なクレカ 選び所
セブンカード・プラス nanacoチャージで0.5%/貯まるのはnanacoポイント/利用状況でゴールドカードへの招待(国内ショッピングガード保険、券面ゴールド)
リクルートカード nanacoチャージで1.2%/電子マネーのチャージは月3万円まで/貯まるのはリクルートポイント
ヤフーカード nanacoチャージで0.5%/貯まるのはTポイント/Yahooショッピングで3%~(期間固定ポイント含む)

24時間待つ

上記の「クレジットカードの事前登録」が完了したら、24時間経過の後、nanacoのクレジットチャージができる様になります。

「クレジットチャージパスワード」を入力してクレジットチャージ

24時間経過したら上述した「nanaco会員メニュー」にログインして、トップページにある「クレジットチャージ」をタップします。

登録クレジットカードの下4桁が書かれていて、「クレジットチャージパスワード」の入力欄があります。

ここに、上記で設定した「クレジットチャージパスワード」を入力し流れに沿えばnanacoのクレジットチャージができます。

こっから先にクレジットチャージしたくなった場合は「クレジットチャージパスワード」だけでできます。

  1. nanaco会員メニューログイン
  2. 「クレジットチャージ」をタップ
  3. 「クレジットチャージ(入金)」をタップ(ページ中盤くらい)
  4. チャージする金額を選択(選択肢からの選択)
    金額の下の「選択してください」をタップ
  5. 次へをタップ
  6. 金額とクレカの下4桁の確認画面
  7. 「申込み」をタップ
  8. nanacoのクレジットチャージ完了

クレジットチャージが終わってnanaco会員メニューのトップに戻ると、「センターお預り分」の所の「マネー残高」が増えてるのが確認できます。
=nanacoのクレジットチャージができた!

クレジットチャージの単位は?

nanacoのクレジットチャージの単位は、5000円から、です。

1000円単位で、一回30000円までクレジットチャージできます。

nanacoへのクレジットチャージは一回払いです。

また、nanacoへのチャージは最大で50000円までです。
(センターお預り分を除く)

一回30000円まで、なので、一つのnanacoに50000円までクレジットチャージしたい場合は、二回にわけてやる事になります。

クレジットチャージできる月の合計金額

クレジットチャージできるの合計金額は20万円まで、です。

また、クレジットカード自体にもnanacoに限らず電子マネーへのチャージで使える利用額が別途設定されている事があります。

いくらまでなのかは、自分が利用するクレジットカード会社のページにて詳細を確認して下さい。もしくは問い合わせをしてみて下さい。

クレジットチャージができる上限回数

nanacoのクレジットチャージは一応、日や月の上限回数があります。

クレジットチャージはnanaco番号毎に1か月間で15回まで、です。

1日では3回まで。

クレジットチャージしたらそのままでは使えない事に注意

nanacoにクレジットチャージしても、そのままでは使えない事に注意して下さい。

nanacoのクレジットチャージ分は「センターお預り分」っていう状態になります。

「センターお預り分」は、nanacoチャージ機やセブン銀行ATM(セブン-イレブンのATM)やレジ、で、「残高確認」or「現金チャージ」をすると電子マネーnanacoとして使える様になります。

朝4時~5時は受け取れないので一応注意して下さい。

クレジットチャージの後の例

  • ×:10000円クレジットチャージ→そのままセブン-イレブンでnanaco払い→買い物できない
  • 〇:10000円クレジットチャージ→セブン銀行のATMやレジで残高確認or現金チャージをする→買い物できる

クレジットチャージをメインで使うならば、セブン-イレブンのATMで残高確認または支払い時に残高確認、が良いかと思います。

残高確認は、セブン銀行のATM行く→画面右下の「nanaco」をタッチ→残高確認をタッチ→ナナコカードやスピードパスプラスを読み取り機にかざす→画面案内に従う、でできます。

字にすると長く感じるかもですが、残高確認はすぐ終わります。

レジで残高確認してもらう場合は、商品持ってレジ行く→支払い時に「ナナコのざんだかかくにん(残高確認)をして下さい」と伝える→店員さん機械操作→読み取り機にナナコカード・スピードパスプラスをかざす→「ナナコ払いで」と伝える→店員さん機械操作→読み取り機にナナコカード・スピードパスプラスをかざす、でOKです。

nanaco番号一つにつき一つのクレジットカード

また、nanacoのクレジットチャージは、nanaco番号一つにつき、ひとつのクレジットカード、で利用する事になります。

なので、ナナコカードとスピードパスプラスの両方をnanacoのクレジットチャージで使いたいって場合は、二枚のクレジットカードが必要になる事に注意して下さい。

そこまで多いパターンではないとは思いますが。

セブンカード・プラスと、リクルートカードで計2枚とか、って感じです。

もしくは、一応、上述したリクルートカードは、国際ブランドが違えば二枚持ちが可能なクレジットカードです(JCBとVISA/Mastercardのどちらかで2枚)。なので、どっちもnanacoのクレジットチャージでクレカのポイント還元も受けながらnanacoを使うって事自体は可能です。

まとめ

という事で、nanacoのクレジットチャージのやり方についてでした。

nanacoのクレジットチャージをするには、

  1. nanaco会員メニューにログインして、初回に「クレジットカードの事前登録」をする(必要事項入力・クレジットチャージパスワード設定・クレカの本人確認等)
  2. 24時間待つ
  3. nanaco会員メニューにログインして「クレジットチャージパスワード」を使ってクレジットチャージ

っていう流れになります。

全てのクレカでnanacoのクレジットチャージが可能なわけではないです。

国際ブランド(VISAとかMastercardとかの部分)がJCBなら大概できます。その他の国際ブランドでも全てできないわけではないです。

更に、nanacoのクレジットチャージができても、その分がクレカのポイント付与の対象なのか対象外なのかはそのクレカによります。

そのクレカの売りとして記載されていない様な場合は大概対象外、です。

nanacoのクレジットチャージもポイント付与対象の主なクレジットカードには、以下表のセブンカード・プラスやヤフーカードやリクルートカードがあるって感じになります。

nanacoのクレジットチャージでポイントが貯まる主なクレカ 選び所
セブンカード・プラス nanacoチャージで0.5%/貯まるのはnanacoポイント/利用状況でゴールドカードへの招待(国内ショッピングガード保険、券面ゴールド)
リクルートカード nanacoチャージで1.2%/電子マネーのチャージは月3万円まで/貯まるのはリクルートポイント
ヤフーカード nanacoチャージで0.5%/貯まるのはTポイント/Yahooショッピングで3%~(期間固定ポイント含む)


スポンサーリンク