ポイントカードを使い始めると収納どうするかって感じが出て来ると思いますが、ポイントカードの収納にはスマホのケースに貼り付けるタイプの物がおすすめです。

特に、QUICPayだったり、iDを決済手段として利用している場合。

QUICPayもiDも外側までが薄い財布なら財布ごとタッチで大概反応します。

が、財布の中にポイントカード入れてると結局財布を開く事になって、面倒になっちゃったりするので。

私は、QUICPayやiDを使う様になった当初は、財布にポイントカードを入れてたのですが、今は、ポイントカードはスマホのケースに貼り付けるタイプの物に入れてます。

共通ポイント系だけ。よく使うので。

スマホのケースに貼り付けるタイプってどんなの?

スマホのケースに貼り付けるタイプは、カード入れが粘着テープでスマホのケース自体に貼り付けられるタイプの物です。

2~3枚で丁度良い感じになります。

私は、TカードとPontaカードを入れてます。

Tカードは主にエネオス、ファミマ、Pontaカードはローソンでお試し引換券でも使うので。

スマホのカードケースタイプももちろんアリ

スマホのケースには手帳みたいなタイプもあり、もちろんこれでもOKです。

が、私も使ってた事ありますが、スマホ使う時に開く作業が発生するのが私にはちょい合わなかったです。

あと、ポイントカード出すのにも開く必要が出るので。
内側にカード収納部分がある物の場合。

また、スマホをポケットに入れて持ち歩いているため、できるだけ薄くしたい、というのもあって。
かさばるので。

ただ、これは好みかな、と思います。

手帳タイプの方が気にいる方もいると思いますし、ケースに貼り付けるタイプが気に入る方もいると思います。

QUICPayやiDとポイントカード使う時の例

私は、QUICPayはQUICPay(nanaco)、スピードパスプラス、一体型、iDは一体型、で、カードタイプは全て財布に入れてます。
(QUICPay(nanaco)もスピードパスプラスのQUICPayもJCB CARD Wで使っています。)

スマホはポケットに入れていて、財布もポケットに入れてます。

例えば、エネオスだったら、私の場合は最初に財布ごとタッチ(QUICPay又はiD払い)して、財布をポケットに入れる、スマホ持ってTカードを通してスマホのケースにしまって、給油、で完了、って流れです。

財布は開かず、クレカ&ポイントカードで二重取りできます。

ファミリーマートだったら、スマホ持ってTカード出す→スマホしまう→Tカード読み取ってもらう→Tカード返してもらう→Tカード一旦ポケットに入れる、と同時に支払いは「QUICPayで。(又はiD)」と言い、読み取り機がタッチしやすい所なら財布ごとタッチ、読み取り機がタッチしにくい場所ならスピードパスプラスをタッチ→買い物終了→ファミマを出ながらスマホにTカードをしまう

としてます。

ローソンだったら、スマホ持ってPontaカード出す→Loppi向かう→Pontaカード通す→スマホにPontaカードしまう→飲み物のお試し引換券を発行する→他のも買うなら持ってレジ行く→スマホからPontaカード出す→読み取ってもらう→Pontaカード受け取る→Pontaカードを一旦ポケットにしまう&支払いは「QUICPayで。(iDで。)」と言い、財布ごとタッチ、又はスピードパスプラス(クイックペイ)→ローソン出る時に、スマホにPontaカードしまう、みたいな流れでやってます。

しまうのが楽で時間とられない

ポイントカードは、出すのは良いけど、「しまってすぐ次決済手段」、となるのが結構忙しく感じる事があると思います。

レジでもたもたしたくない、みたいな。

スマホケースにポイントカードを入れておくと、スマホをポケットに入れてる場合は、しまうのが楽なので(財布に入れるわけじゃないので)、会計時にしまう作業をしなくても特に問題なくなります

一旦ポケット入れといて商品受け取ってから、出る時等にしまえば良いので。

私の場合は、ですが、財布にポイントカード収納してた時は、「あんま財布開きながら移動したくない」ってのがあったので(つまづいてばらまきたくない等々)、会計時にやる、とか、店出て後々止まってからしまう、とかにしてました。

ただ、会計時にやったら時間喰うし、微妙に忙しいし、かといって外で止まって再度財布開いてしまう、とかも微妙でした。無駄に財布開きたくない、というのもあり。

で、スマホケースに貼り付けるカードケースにしたら解決しました

まとめ

という事で、ポイントカード使い始めたらどうしまって使っていくか迷う事があると思いますが、私的にはポイントカードの収納にはスマホのケースに貼り付けるタイプがおすすめです。

また、財布の中からよりカードを減らしたい、という場合にはスピードパスプラス(QUICPay&nanacoが使えるキーホルダー型の物)を作成するのも良いかと思います。

QUICPayやnanacoをどのタイプで使ってるかにもよりますが、人によっては財布のカード枚数を減らす事ができるので。


スポンサーリンク