ファミリーマートはポイントカードとしてTカード(Tポイント貯めれるポイントカード)が使えます。

iDやQUICPay、クレカ払い等その他の決済手段と併用可能です。

例えば、QUICPay払いと併用すると、
Tカードの提示でTポイントが貯まり
QUICPay払いでクレカのポイントが貯まります
=二重取り

税込200円につき1ポイント

Tポイントカードを提示するとファミリーマートでは税込200円につき1ポイントが貯まります。

「ファミランク」でレートは変わる

ファミリーマートは「ファミランク」という月の買い物額によってTポイントの付与レートが変わる制度があります。

1日~月末までの買い物額が、~4999円までは200円につき1ポイントで変わらず(ブロンズランク)、5000円~14999円までだと二倍になり200円につき2ポイント(1%)になります(シルバー)。

15000円以上は200円につき3ポイント(1.5%)になります(ゴールド)。

前月の買い物額で当月のランクが決まります。

ファミマのレシートで「現在のランク」が確認できるのでTカード提示してファミマで買い物したら見てみて下さい。

提示するTカードは何でもOKです。

ファミマTカードでも、ENEOS Tカードでも、TSUTAYAで作成したTカードでも。

ただ、ファミマをよく使うならファミマTカード(ポイントカード)を作成して使う方がお得です。

ファミマTカード(ポイントカード)なら、「今お得」って商品棚に書いてある商品を買う時に更に「ファミマTカード会員特別価格」になって他のTカード提示よりお得になったり、毎週水曜日はレディースデーなので女性なら基本のTポイントが200円につき2ポイントになります。

ポイントカードの場合に上記のファミランクの買い物の額に適用されるのは、「食品」「日用品・雑誌・本・新聞・CD・ゲーム・DVD」「ヤマト宅急便・宅急便コンパクト」「カタログ&ギフト」等です。

代行収納や金券類、チケット類は利用額には入らないので注意して下さい。(ポイントカードの場合。)

ボーナスポイント対象商品がある

ファミリーマートも、ローソンのPontaボーナスポイント、セブン-イレブンのnanacoボーナスポイント同様に、ボーナスポイント(Tポイントプラス)があります。

対象商品の値段表示の部分に◯Tポイントと記載があります。

また、HPでも対象商品は確認できます。

Tポイントは最終日から1年

Tポイントは加算・利用の最終日から1年が有効期限です。

ガソリンスタンドのエネオスだったり、薬局のウェルシア、ファミレスのジョナサン等々、Tカードの提示でTポイントが貯められるお店はめちゃめちゃあるので、定期的にTカードを使っていくならTポイントの有効期限はない様な物です。

Tカード自体の有効期限とは違う

Tカード自体にも有効期限があります。

Tカードは、登録した日から1年区切りで有効期限が伸びます。(最終日じゃない。)

一年間の間に1度でも使えば、登録日から1年伸びます。

で、翌年も登録日を起点に伸びます。

細かい違いはありますが、1年に1回は使うなら何も意識する事はないです。


4/24が登録日、10/26にTポイント貯めた。
この場合、Tポイントの有効期限は翌年の10/25になります。
Tカード(カード自体)の有効期限は翌々年の4/23になります。

次に続けて12/17にTポイントを貯めたとします。
この場合、Tポイントの有効期限は翌年の12/16になります。
Tカード(カード自体)の有効期限は今度は変わらず、翌々年の4/23
です。登録日が起点なため。

ファミマでのTポイントの貯め方

クイックペイ払い、iD払いでのファミリーマートでのTポイントの貯め方は以下です。

  1. 商品をレジに持っていく
  2. Tカードを受け皿(現金等置く所)に出す又は店員さんに渡す
  3. 店員さんがTカードをレジで読み取る
  4. Tカードを受け取る
  5. 「クイックペイで。」「iD払いで。(アイディー)」等と伝える
  6. かざす
  7. 終了

これで、Tポイントが貯まってますし、ボーナスポイント対象商品ならボーナスポイントも付与されています。

また、Tポイントが貯まる対象商品は上述したファミランクと同様の物です。

Tポイントの使い道

Tポイントの使い道は結構難しいですが、

  • 普通にTポイント対象店の支払いで使う
  • 貯めてマイルに交換して特典航空券
  • Tポイントのサイトで先着や抽選等々に使う
  • Welciaの20日で、1.5倍で使う

等々があります。

まとめ

という事で、ファミリーマートでのTポイントカードの利用とiDやQUICPay等の利用に関してでした。

TカードとQUICPayやiDは併用可能なので、ポイントカード分ももらえますし、クレカ分のポイントももらいながら買い物できます。

ファミマでのTポイントは基本の還元率は0.5%です。毎月の利用額でレートは変わります。

また、ボーナスポイントが付く商品も販売されています。

なので、QUICPayやiDを使ってるクレジットカードの還元率が1%だとすると、Tカードを提示して購入する様にすれば「1%+0.5%+ボーナスポイント」で購入できるコンビニです。

ちなみに、電子マネー払いで読み取り機にかざしにくいって時は、スピードパスプラス(キーホルダー型でクイックペイが使える物)が便利です。

私は「JCB CARD W」でスピードパスプラスを使ってます。

スポンサーリンク