スマホでnanacoモバイルを使うには、おサイフケータイを用意して、nanacoモバイルのアプリをダウンロード→新規入会、ってすればオッケーです。

チャージするには、普通のnanacoカードやスピードパスプラスと同様で、現金チャージもできますし、クレジットチャージもできます。

おサイフケータイのメインで使うのがnanacoモバイルって場合にはnanacoチャージ分もポイントが貯まるクレカでのクレジットチャージがお得です。

無難なのはセブンカード・プラス。

nanacoカードやスピードパスプラスのnanacoと比較してのnanacoモバイルのメリットは、スマホ単体で、センターお預かり分の反映が済む事と、貯まったnanacoポイントを電子マネーnanacoに交換できるって部分です。

nanacoモバイルってどうやったら使い始められるの?

おサイフケータイに興味出てきた場合、「nanacoモバイルってどうやったら使い始められるの?」って疑問が出て来る事があると思いますが、nanacoモバイルを使うには、おサイフケータイを用意して、最初に電子マネー「nanaco」アプリをGoogle Playストアでダウンロード↓します。
nanacoモバイルのアプリをGoogle Play Storeでダウンロード・インストールする画面

あとは、以下の流れで使い始められます。

→nanacoモバイルのアプリをタップして起動
おサイフケータイにインストールしたnanacoモバイルのアプリのアイコン
→「新規入会」、「機種変更手続き」、「再発行手続き」、で新規入会を選択
→同意する
→氏名、性別、生年月日
職業(会社員/公務員、パート・アルバイト、主婦、学生、年金が主な収入源の方、その他)
郵便番号、住所、電話番号
会員メニュー用パスワードを決定(半角英数4~16桁)
メアド、お得な情報の受け取り希望か、希望じゃないかを選択
→完了

とりあえずnanacoモバイルを使える様にするのは、マジで超簡単です。

これだけなので。

入力にかかった時間

上記のnanacoモバイルの新規入会で入力にかかった時間は、私の場合は8分弱でした。

クレジットチャージするなら事前登録

nanacoモバイルのnanacoにクレジットチャージするには、最初に「事前登録」って作業をする事になります。

最初の一回だけ。

その後は、パスだけでクレジットチャージできます。

nanacoカードのnanacoにクレジットチャージする時と同様です。

アプリから項目をタップするとnanaco番号はもう入力されてる状態で進めます。

その他のnanacoとnanacoモバイルの主な違い

その他のnanacoとnanacoモバイルの主な違いには、

  1. nanacoモバイルはセンターお預かり分の反映をスマホ単体でできる
  2. nanacoモバイルは貯まったnanacoポイントを電子マネーnanacoにスマホ単体で交換できる

って部分があります。

nanacoモバイルは、アプリからセンターお預かり分を反映できるのが主な違いの1つ目

nanacoモバイルは、アプリから、センターお預かり分を電子マネーnanacoに反映できるのが、ナナコカードやスピードパスプラスなど他のナナコカード使える物との主な違いです。

センターお預かり分になるのは、nanacoギフト登録やクレジットチャージした分などです。

アプリ→センターお預かり分→センターお預かり分からお受け取り

で、電子マネーnanacoとして反映されます。

普通は、セブン銀行のATMでnanacoの残高確認作業をしたり、現金チャージしたり、ってしないとギフト登録したnanacoやクレジットチャージしたnanacoでnanaco払いできないので、これはnanacoモバイルの利点っちゃ利点です。

ただ、残高確認作業はすぐできるので大きなメリットってわけでもないですが。

貯まったnanacoポイントを電子マネーnanacoにスマホ単体でできる

また、nanacoモバイルはスマホ単体でnanacoポイントを電子マネーnanacoに交換できます

これも、ちょいごちゃごちゃするかもですが、nanacoは、店舗で支払いをした時に利用額に応じてポイントが貯まります。

どんだけ貯まるかはお店によって違います。

税抜200円につき1ポイントとか、税抜100円につき1ポイントとか。

他にはセブン-イレブンやイトーヨーカドー等にある、nanacoボーナスポイント対象の商品を買っても、別途そのnanacoポイントが貯まります。

例えば、飲み物で10nanacoボーナスポイント、とかの商品があります。

で、この、nanaco払いしてって貯まったポイントはそのままではnanaco払いとしては使えません。

セブン-イレブンやイトーヨーカドーのレジで「ポイントをnanacoにして下さい。」って伝えて、やっと電子マネーnanacoとして支払いに使える様になります。

全ポイント交換なのか、一部交換なのか選んで、読み取り機にnanacoカードだったり、スピードパスプラスをタッチってします。

この、「ポイント→電子マネー」の交換作業が、nanacoモバイルならスマホのみで、完結できます。

これがその他のnanacoと比べた時の利点の2つ目です。

レジで言う必要がないって部分です。スマホのみで済む

ちなみにnanacoモバイルもレジで言って交換する事はできます。

nanacoモバイルで払う時はただかざすだけ

nanacoモバイルで、nanaco払いをする時には、ただスマホをかざすだけ、で済みます。

セブン-イレブンなどに行って、飲み物やおにぎり等買いたい商品持つ
→レジ行く
→現金出すタイミングで「ナナコで。」と伝える
→読み取り場所にスマホをかざす
→「ヒュヒョーン♪」って鳴る
→支払い終了

nanacoモバイルのアプリを前もって起動しとく必要はないですし、スマホの起動ロックを解除しとく必要もないです。

nanacoモバイルにチャージしてあって残高ある状態なら、何もせずに、ただスマホをかざすだけ、で支払いが完了します。

セブン-イレブン、イトーヨーカドーなら、「セブンカード・プラス」ならnanacoオートチャージ機能が効くので設定しとけば、前もってのチャージ作業すら必要なく、スマホかざせば残高自動で増えて買い物していけます。

セブン-イレブンアプリに登録する

既にセブン-イレブンアプリをインストールして使ってる場合は、登録してるnanaco番号を変更する必要があります。

nanacoモバイルのnanaco番号に。

アプリに登録するnanaco番号をnanacoモバイルのnanaco番号に変更しとけば、nanacoモバイルで払ってけば勝手にアプリのバッジが貯まっていきます。

nanacoモバイルのnanaco番号の確認方法

nanacoモバイルのnanaco番号は、nanacoモバイルのアプリで確認できます。

アプリを起動した時に「右上に出てる数字」が自分のnanacoモバイルのnanaco番号です。

現金チャージのキャンペーンの時など、応募が必要なnanacoのキャンペーンの時などにもこのnanaco番号を登録すればnanacoモバイルでキャンペーン登録できます。

今までのnanacoカードやスピードパスプラスのnanacoはこれから先も使える

今までnanacoカード使ってた方やスピードパスプラスでnanaco使ってたって方もいると思いますが、それらのnanacoもこれから先も使えます。

nanacoモバイルに登録したからと言って、今までのnanacoが使えなくなるわけじゃないです。

ただ、上述したセブン-イレブンアプリのnanacoは、nanacoモバイルになってるので、バッジ等は自動では貯まらない状態にはなってますが。

自分が使えるnanaco番号が複数になると、キャンペーン応募で口数増やせる大きめの支払い(税金など)の時に複数のnanacoで払える、って面で利点が出てきます。

という事で、nanacoモバイルの使い始め方でした。

nanacoモバイルは、おサイフケータイを用意して、アプリインストールして新規入会!、で使える様になります。

あとはチャージして、スマホをかざせばnanacoで買い物ができます。

セブン-イレブン、イトーヨーカドーだけじゃなく、マクドナルドだったり、ココイチ(CoCo壱番屋)だったり、コメダ珈琲、ミスド、サンドラッグ、セイムス等々全て同じ支払い方でnanacoモバイルが使えます。

現金出す時のタイミングの時に、「ナナコで。」と言って、読み取り機が光ったら、スマホをただただかざす、でOKです。

で、お店によってまちまちですが、200円につき1nanacoポイント~100円につき1nanacoポイント、とかでnanacoポイントがnanacoモバイルに貯まります。

で、貯まったnanacoポイントは、nanacoモバイルなのでスマホ単体で、nanacoポイント→電子マネーnanaco、に交換して、また買い物に使える様にできます。

また、おサイフケータイで使う電子マネーのメインで「nanaco」を使うならば、nanacoチャージ分もポイント付与対象のクレカを作ってクレジットチャージして使ってくとお得です。

こうしとくと、まず、クレジットチャージした時にクレカのポイントがもらえ、次にnanaco払いした時に上述したお店のnanacoポイントがもらえる、ってなるので。

=二重にポイントもらえるのでメインで使うならよりお得さの開きが出る。

nanacoチャージ分もポイント付与対象のクレカには、有名所には本家の「セブンカード・プラス」があります。

他には以下の様なクレカが有名所です。

nanacoのクレジットチャージでポイントが貯まる主なクレカ 選び所
セブンカード・プラス nanacoチャージで0.5%/貯まるのはnanacoポイント/利用状況でゴールドカードへの招待(国内ショッピングガード保険、券面ゴールド)
リクルートカード nanacoチャージで1.2%/電子マネーのチャージは月3万円まで/貯まるのはリクルートポイント
ヤフーカード nanacoチャージで0.5%/貯まるのはTポイント/Yahooショッピングで3%~(期間固定ポイント含む)

セブンカード・プラスは上述した様に、セブン-イレブンとイトーヨーカドーでの買い物でのnanacoオートチャージ機能もあるクレカです。

格安スマホのおサイフケータイでもnanacoモバイルはちゃんと使える

用意するおサイフケータイは、ドコモのでもauのでもソフトバンクのでも良いですし、格安スマホでセット販売されてるおサイフケータイでもオッケーです。

私は格安スマホのセットで購入したおサイフケータイですが、ちゃんとnanacoモバイル使えてます

スマホの月額を抑えたい&おサイフケータイ導入したい、なら格安スマホのセットでオッケーかと思います。

おサイフケータイにおすすめなクレカ

おすすめクレカ おサイフケータイで使う電子マネー
JCB CARD W QUICPayモバイル
Orico Card THE POINT等 モバイルiD
エポスカードエポスゴールドカード モバイルSuica
セブンカード・プラス nanacoモバイル

スポンサーリンク