初めてクレジットカードを作る場合、「料金かかったりするの?発行手数料とか、何か費用かかるの?」って疑問が出て来る事があると思います。

が、クレジットカードを作るにあたってかかる費用は、基本、年会費のみ、です。

クレカ会社的には、発行するにあたってコストはかかかりますが、利用者にかかって来る負担は大概、年会費以外ありません。

年会費がかかる事があるのは主に以下の2つです。

  1. クレジットカードの年会費
  2. ETCカードの年会費

なので、クレジットカードを作る時に料金や費用が心配ってなったら、クレカの年会費と、ETCカードもそのクレカで追加するなら、ETCカードの年会費を確認する様にして下さい。

で、クレジットカードの年会費が「無料」のクレカも多数ありますし、ETCカードの年会費が「無料」のクレカもたくさんあります。

=そういうクレカを作ればクレカ発行に関して自分が払う費用はゼロ、で済みます。

年会費はどこで確認できる?

クレジットカードの年会費は公式HPで確認できます。

クレカの年会費もETCカードの年会費も。

なので、作りたいクレカが出て来たら、そのクレカ名でネット検索して公式HPのそのクレカのページを確認して下さい。

いまいち見つからないって場合は、「クレカ名 年会費」「クレカ名 ETCカード 年会費」であらためてネット検索すれば、ページが出て来ます。

条件付き無料のクレカもある

また、条件を満たせば年会費無料、というクレカもあります。

年1回カード利用があれば無料(「ビックカメラSuicaカード」等)、とか、年5万円以上の利用で無料(「セブンカード・プラス」)とか。

何で無料でやっていけるの?

作るのに料金も費用もかからず、年会費も無料っていうクレカだと、逆に何かあるんじゃないか的に不安になる事があると思いますが、ここも心配しなくてOKです。

クレジットカード発行会社の利益のあげ方の一つに、「加盟店からの手数料収入」があります。

加盟店というのは、作ったクレカが使えるお店です。(参照:初心者の方向けの初めてのクレジットカードの使い方)

この加盟店は、売り上げの何%かを払っています。

「クレカで払えるお店」と「クレカ払いできないお店」では集客等に差が出るので、その分お店側にメリットもあり、反面現金払いと比較してのデメリットとしての手数料があります。で、それらを天秤にかけてお店側が導入するかしないか決定、という感じです。

なので、クレカを作成した人が、そのクレカを使う、とクレジットカード発行会社の収入になります。

他にも、そのクレカを作った人が、自社サービスを使ってくれる、とかも加味したり、キャッシングを使う人がいたならそれも利息で収入ですし、リボ払いなんかも手数料で収入になります。

なので、「使ってくれる人」が増えると、クレカ会社側の収入が増える部分があります。

ので、使ってくれる人に年会費で費用負担をしてもらわなくても良いって、考え等で「年会費無料」のカードがあります。

とりあえず、カード会社に利益はちゃんとあるので、年会費無料でも色々なクレカがあります。

年会費あるクレカにしたらいつ払うの?

年会費が無料のクレカなら、作る時に料金や費用の負担はありませんが、年会費があるクレカならば、支払いがあります。

と言っても、作るその時に前もって払うわけではなく、クレカが発行された「入会月」の翌月や翌々月等に請求されます。

また、年会費がかかるクレカでも「初年度無料」とかは結構あります。その場合は、翌年の入会月と同じ月の翌月、翌々月等に1回目の年会費の支払いになります。

入会キャンペーンもあるから逆にもらえる

また、クレジットカードをネットで作る場合、大概のクレカで入会キャンペーンがやってます。

最大8000ポイント、とかです。

なので、費用負担ない上に、逆にクレカ作るとポイントもらえたりします。

入会キャンペーンは条件を満たしていくと「最大」までもらえるので、キャンペーンページはちゃんと確認する様にして下さい。

参照:クレカを作る時は入会キャンペーンの条件を確認しスマホで写真を撮っとく

また、入会キャンペーンのみ狙いでどんどん作成等は、信用情報でいつカード申込したか確認され、あまりに多いとそもそも審査に通りません。

上述した様に「使ってくれる人」じゃないと収入にならず、そのための先行投資(入会キャンペーン等)もただ無駄になるので。

年会費無料のクレカにはどんなのがある?

年会費無料(年1回の利用で年会費無料等含む)のクレカには、主に以下の様な物があります。

クレジットカード名 年会費 ETCカード
の年会費
JCB CARD W/plus L 無料 無料
ヤフーカード 無料 年500円+税
楽天カード 無料 年500円+税
プラチナ会員以上なら無料
セブンカード・プラス 年5万円以上の利用で無料
初年度無料
・条件満たせなかったら
年会費500円+税
無料
ビックカメラSuicaカード 年1回の利用で年会費無料
初年度無料
・条件満たせなかったら
年会費477円+税
477円+税
エポスカード 無料 無料
dカード 年1回の利用で無料
初年度無料
・条件満たせなかったら
年会費1250円+税
年1回の利用で無料
初年度無料
・条件満たせなかったら
年会費500円+税
Orico Card THE POINT 無料 無料

まとめ

という事で、クレジットカードを作るのに料金かかるの?って疑問に関してでした。

クレジットカードを作る時は、年会費以外は基本費用はかかりません。

その「年会費」が「無料」なクレジットカードの種類も多いです。

で、年会費が有料のクレカの場合も、請求されるのは作成した翌月や翌々月で、中には、「初年度無料」のクレカもあるって感じになります。

年会費無料のクレカの中でおすすめなのは、Amazonで2%、セブン-イレブンで2%エネオス・エクスプレスで1.5%スピードパスプラス対応、で「基本還元率1%のJCB CARD W」です。

スポンサーリンク