nanacoカード

nanacoカード欲しいから作りたいけど、どうやって作るのか分からないって事があると思うので、nanacoカードのもらい方や購入方法等、どんな入手の仕方があるのかを記載します。

nanacoカードの入手方法は以下です。

  1. 作成して入手:申込書を記入して店舗に行く
    • ネット(スマホやPC等)で記入のパターン
    • お店で記入のパターン
  2. 購入して入手:オムニ7で購入する(限定グッズの付属としてnanacoカード等)
  3. 当選・交換で入手:キャンペーンでもらえるパターン
    • オムニ7の利用で当選するパターン
    • 既に持ってるクレカのポイント交換でnanacoカードに交換できるパターン

申込書を記入して店舗に行く

nanacoカードの入手方法には、申込書を記入して店舗にもらいに行くパターンがあります。

これは作成方法という感じです。

申込書の記入は、ネットで書くパターンと発行可能店舗で記入するパターンの二つがあります。

どちらも楽です。

私は一枚目はネットで記入してもらいに行きました。
※nanacoカードは複数枚持てます。

ネット(スマホやPC等)で記入のパターンの概要

ネット(スマホやPC等)で記入のパターンの概要は以下です。

nanacoのサイトに行く
→必要事項記入
→記入後にメールに届く「Web申込番号」をメモ
→店舗のレジで番号を伝える
→ナナコカードゲット

詳細:ナナコカードの作り方|ネットで記入済ませるパターン

お店で記入のパターンの概要

お店で記入のパターンは、発行可能店舗のレジやサービスカウンターで「ナナコカード発行したいんですけど。」みたいな感じで伝えれば、店員さんが「申込書」を持って来てくれて、それに記入、でもらえます。

詳細:直でセブン-イレブン等に行く場合のナナコカードの申し込み方法

どちらのパターンでもナナコカードはその場ですぐもらえます

店舗でもらうにあたって特別用意しなきゃならない物は特にありません。

印鑑や身分証明の提出なんかもありません。
※例外的に、イトーヨーカドーのみで発行できるシニアナナコカード(※60歳以上限定)は60歳以上なのかどうかの年齢確認のため身分証明書の提示が必要になります。

ただ、必要な持ち物って感じではないですが、新規発行手数料として現金300円が必要です。(無料相当にするには?)

オムニ7で購入する(限定グッズの付属としてnanacoカード等)

nanacoカードの入手方法としては「オムニ7」(オムニセブン)で購入する、というパターンもあります。

これは作るのではなく、購入、での入手方法です。

「限定商品+デザイン限定のnanacoカード」としてセットで販売されていたりします。

オムニ7(omni7)は、セブン系の総合通販・ネットサービスが使えるって感じのサイトです。

オムニ7でnanacoカードが付属する商品は、500円~3000円の価格帯が多いです。

漫画やアニメとの限定コラボ品の付属として通常とはデザインが違うnanacoカードが入手できます。

フィギュアの限定商品とのセットとかもあるのでそういう物は値段が高くなります。

またデザイン限定のナナコカードの場合、nanacoカードのクイックペイが使えない、事が多いので注意して下さい。

商品ページにも注意事項として記載しているのでQUICPay(nanaco)を使おうと思っている場合は、このナナコカードでは使えないので注意して下さい。

ちなみに私は、QUICPay(nanaco)はJCB CARD Wで利用登録して使ってます。

QUICPay(nanaco)はセブン-イレブンでお得な支払い方です。

関連:JCB CARD Wはセブン-イレブンで2%で更に約0.5%+ボーナスポイントが可能なクレカ

オムニ7は、会員登録すると以下の様なサービスが利用できる様になります。

  • セブン-イレブンの「セブンネットショッピング」
  • 「西武・そごうのe.デパート」
  • 「イトーヨーカドーネット通販」
  • 「アカチャンホンポ ネット通販」
  • 「ロフトネットストア」
  • 「セブンミール」
  • 「デニーズ出前テイクアウト」
  • 「イトーヨーカドーのお届けサービス」
  • 「セブン旅ネットの旅行予約」

ちなみに、「オムニ」は「全」とか「総」とかの意味合いがあるみたいです。

マルチチャネル(複数の流通経路)のネットと実店舗の融合、みたいな流通経路、でオムニチャネルって呼ばれる物がある様。

で、セブン&アイホールディングスグループのオムニチャネルで「オムニセブン」的な感じのサイトです。

キャンペーンでもらえるパターン

nanacoカードの入手方法には、キャンペーンを活用するパターンもあります。

オムニ7の利用で当選するパターン

上述したオムニ7のキャンペーンで、「オムニ7で買い物すると、ある程度チャージされた状態のnanacoカードが当たる」みたいなキャンペーンが開催されたりする事があります。

期間限定だったり、これから先も開催されるかどうかは分からないですが、nanacoカードのもらい方の一つとしては、開催されていたらオムニ7のキャンペーンを利用する方法なんかもあります。

既に持ってるクレカのポイント交換でnanacoカードに交換できるパターン

ナナコカードのもらい方としては、他には、クレカのキャンペーンとして開催されている場合のみですが、「クレカのポイント交換でnanacoカードに交換する」というのもあります。

これもキャンペーンなので常時できるわけではないですし、全てのクレカで利用できるわけではないですが、開催されていたらお得にnanacoカードをゲットできます。

ただ、開催されていても、大概はある程度のポイント数(10000ポイント等)からじゃないと交換できないって部分がデメリット的にあります。

交換内容としては、大概は、「交換にかかるクレカのポイント分」+「ある程度のnanacoポイントをプラスしてチャージ」されてるnanacoカードに交換できます。

持っているクレカのポイントがある程度貯まっているなら、交換ページを見てナナコカードがあるかどうかを見てみて下さい。

また、交換対象商品の検索機能があるなら「nanaco」で検索してみて下さい。

ナナコカードへの交換だけではなく、nanacoポイント(やnanacoギフト)への交換ができるクレカならば、ナナコカードを入手した後も便利に使いやすくなります。

クレカ利用で貯まったポイントを普段使いのnanacoとして使えて、わざわざ使う、じゃなくてもちゃんと活用できるって事になるので。

ちなみに、クレカのポイントをnanacoポイント等に交換できるクレカとしては以下の様な物があります。

  • JCB CARD W/plus L、JCBゴールド、JCB GOLD EXTAGE、JCBプラチナ、JCB EIT、JCB一般カード等
  • ANA VISA Suicaカード、ANA VISAワイドゴールドカード、ANA VISAプラチナプレミアムカード等
  • 三井住友VISAデビュープラス、三井住友VISAゴールドカード等
  • Orico Card THE POINTやOrico Card THE POINT PREMIUM GOLD等
  • セディナカードやセディナカードクラシック等

そもそもnanacoポイントが貯まる、というクレカには本家の「セブンカード・プラス」があります。

クレカ使って貯まるポイントがnanacoポイントなので、ポイントが使いやすいクレカです。

カードについてるnanacoに、もしくは、クレカと紐付けたnanacoに、「セブンカード・プラス」のクレカ利用分のnanacoポイントが貯まります。

nanacoカードの入手方法のまとめ

という事で、nanacoカードの入手方法についてでした。

再度まとめると、

  • 自分で作成(ネットで記入or店舗で記入)
  • オムニ7で好きなデザインの物を購入※QUICPay(nanaco)機能なし
  • キャンペーンでもらえる(利用で当選、や交換)

等のパターンがnanacoカードのもらい方としてあります。

私はネットで記入してから実店舗にnanacoカードを発行しに行きました。

で、そのnanacoカードで「QUICPay(nanaco)」を使ってます。(チャージ作業なしの電子マネー払い。)

「QUICPay(nanaco)」を使うには、入手したnanacoカードと、以下の様な対応クレカを作成する事になります。

私はJCB CARD Wで利用申請して使ってます。

クレジットカード 選び所
JCB CARD W/plus L QUICPay(nanaco):セブン-イレブンで計約2.5%+ボーナスポイント/基本ポイント二倍/年会費無料/特約店アリ
JCB一般カード QUICPay(nanaco):セブン-イレブンで計約2%+ボーナスポイント/オンライン口座設定で最短即日発行/メジャーなクレカ
海外・国内保険利用付帯/ショッピングガード保険/特約店アリ
リクルートカード ※国際ブランドがJCBの物のみQUICPay(nanaco)可能
QUICPay(nanaco):セブン-イレブンで計約1.7%+ボーナスポイント/nanacoチャージで1.2%
電子マネーのチャージは月3万円まで/貯まるのはリクルートポイント

ナナコカードを作ったらチャージして使う事になりますが、その際には、「キャンペーン時にチャージしたりチャージでポイント貯まるクレカを使う」とお得に使えます。

また、nanacoを使うならナナコカードを作るだけでなく、キーホルダーのnanacoを作るという選択肢もあります。



スポンサーリンク