ポケットWifiで有線LANを使うには、モバイルルーターの場合は、クレードルが必要です。

クレードルは、充電器&有線LANがついてる物、でオプションなので基本有料です。
(欲しかったら契約時に付けるor後に自分でどっかで購入。)

キャンペーンで無料とか、付けたらキャッシュバックから割り引く、とかもあります。

クレードルは有線LANは1つです。

対して、ホームルーターにした場合は、標準で有線LANがついています。

別途なにか買わずに有線LAN環境もゲットできる、ってメリットがあります。

更に、有線LANは2つのもあります。

反面、据え置き型で持ち運びはできない(に適してはいない。持ち運んでAC電源ある所に挿して利用ってのはできますが・・・。)って面があります。

スポンサーリンク

ポケットWifiにも有線LAN接続はある

無線で繋ぐのを無線LAN接続と言います。

無線なので、ケーブルがない状態でのネット接続です。=Wifi。

対して、有線で繋ぐのを有線LAN接続と言います。有線なので、ケーブルがあります

この有線LAN接続は、ポケットWifiでもできます。

ポケットWifiにはWiMAXとソフトバンクのLTE回線を使った物が主な選択肢としてありますが、どちらでも有線LANは使えます。

WiMAX:「So-net WiMAX」や「GMOとくとくBB WiMAX」、「BIGLOBEのWiMAX」、等

ソフトバンクのLTE回線:「NEXTmobile」や「【FUJIWifi】(レンタルWifi)」、「SAKURAWiFi!(レンタルWifi)」等

有線LAN接続でネットゲームやPS4等々のマルチプレイの快適度合いが増す

有線LANのメリットは、より安定的にネット接続ができるって事や無線LAN機能のないデスクトップパソコンをネット接続できるって事などです。

WiMAXの無線LAN接続(Wifi)でやる場合でも大抵のゲームは何の問題もなくできます。(FPSゲーム等以外)

が、より安定的にやりたいって時には有線LANで繋ぐ方が快適度合いが増えるって感じです。

デスクトップパソコンでのネトゲだったり(FPSゲーム等以外)、PS3、PS4でのオンラインでのマルチプレイ(ネットを介した複数人でのゲーム)等。

クレードル必要?ゲームやるなら有線LANあった方が良いので選択肢

WiMAXに申し込む時に、モバイルルーターにする場合に、「クレードル必要かな?購入するか迷う・・・。」って事があると思いますが、ゲームやるなら有線LANあった方が良いのでクレードルは濃厚な選択肢です。

私だったら用意します。

また、モバイルルーターは持ち運ぶ事が多いと思うので、帰宅時に毎回USBケーブルやAC電源を挿すって作業はない方が楽かと思います。

※モバイルルーターはUSBケーブルでの充電ができ、USBケーブルはついてきます。が、AC電源はオプションです。クレードルを用意するならAC電源も用意するって事になります。=別途クレードル代&AC電源代の費用がかかる。

クレードルの場合は置けばOKって感じの使い方なので、出掛ける時も楽ですし、帰ってからの充電も楽ってメリットがあります。

WiMAXは契約時にオプションとしてクレードルは基本買えます。

ソフトバンクのLTE回線のポケットWifiは、Amazonとかで購入とかって感じが多いです。

FS030W(ソフトバンク回線のポケットWifiで使う事になる事が多いモバイルルーター)なら、FS030Wのクレードル「CRDFS030W」ってのがあります。記事公開時点では3750円程度です。=3750円程度で有線LAN使えて、充電もしやすくなる。モバイルルーターでも。

WiMAXのホームルーターには有線LANポートが標準で2つあるのもある

ホームルーターには有線LANポートが標準で2つあるのもあります。WiMAXの方。

付属品とかを買う必要もなく、Wifi(無線LAN)も、有線LANも(2つ)使えます。

あと、AC電源もホームルーターの場合は別途費用かからずあります。(というよりホームルーターはUSBケーブルでの充電って利用法ではないです。)

WiMAXのホームルーターに有線LANが2つ機種もあるので、2つあるのにしたら、例えば、1つはデスクトップパソコンに、もう1つはPS4に、とかって使い方ができます。

無線LANでもゲームは楽しめますが、ネトゲやPS4等でのマルチプレイは有線の方がラグがより少なくなって楽しみやすいかと思います。

※FPSゲームなど少しでもラグがあるとゲーム性にめちゃくちゃ影響が出る、等のゲームはそもそもWiMAXじゃなく、光回線の方が良いです。

FPSゲーム以外のゲームは大抵はポケットWifiで問題なくできます。

ソフトバンク回線のホームルーターは有線LANポートは1つ

ポケットWifiにはWiMAXの他の主な選択肢として、ソフトバンクのLTE回線もあります。

こっちにもホームルーター(HT100LN)があり、有線LANポートが1つついています。

WiMAXのホームルーター(HOME 01やHOME L01s)は2つなのに対し、ポートが1つって面はありますが、上述した様に、モバイルルーターだとクレードルを購入しないと有線LANポート自体なく、クレードルはまぁまぁの値段がするので(CRDFS030Wだと3750円程度)、ホームルーターって手は全然ありだと思います。

持ち運ぶ用途ではなく、固定回線の代わりとして家のネット環境をゲットしたいって用途ならば

ホームルーターかモバイルルーター+クレードルかどっちにするか

ホームルーターかモバイルルーター+クレードルかどっちにするかで迷う事があると思いますが、その場合は以下の順で弾いていくのが良いかと思います。

  • 持ち運ぶ→モバイルルーター
  • クレードル代なしで有線LAN用意したい→ホームルーター
  • 有線LANで繋ぎたいのが2つ→WiMAXのホームルーター
  • 11台以上ネット利用したい物がある→ホームルーター

持ち運ぶなら、外でも使いたいなら、普通にモバイルルーターになります。

ホームルーターはAC電源でコンセントに繋いでの利用なので。

クレードル代なしで有線LAN用意したいならホームルーターになります。

有線LANで繋ぎたいのが2つなら、WiMAXのホームルーターになります。

また、あとは同時接続数がホームルーターは22台とかですが(WiMAX)、モバイルルーターは、機種にもよりますが、10台や15台です。

なので、それ以上の台数でネット利用したい物があるなら、ホームルーターが選択肢になります。

複数で使う方、家族で使う方等。

持ち運びたいけど有線LAN2つにしたいって場合

持ち運びたいけど有線LAN2つにしたいって場合は、WiMAXのホームルーターで申し込む→中古でWiMAXのモバイルルーターを新たに購入→出掛ける時は毎回SIMカード入れ替える、って手もあるにはあります。

ただ、面倒だとは思いますが。

有線の場合は電波強度が良い場所がどうかって問題はある

また、ホームルーターにしろ、モバイルルーター+クレードルにしろ、ポケットWifi系では、電波強度が良い所に置く、事になります。
(ホームルーターもスマホのアプリ等でも電波強度が分かります。)

WiMAXならWiMAX2+の入りが良い所を探して設置、で、有線LANにしたいのがあるなら、そこから有線LANケーブルを伸ばしてデスクトップパソコンやPS3、PS4等に繋ぐって利用です。

有線ケーブル自体はかなり長い物もあります。値段もそこまで高くないです。

が、ケーブルなので、電波の入りが良い場所次第では一応部屋の端っこにケーブルを沿わせての利用になる、事には注意しておいて下さい。

という事で、ポケットWifiでの有線LANの利用についてでした。

モバイルルーターで有線LANを使うにはクレードルが必要です。別売り。

ホームルーターは標準で有線LANがあります。

これは、WiMAXでも、ソフトバンクのLTE回線のポケットWifiでも同様です。

WiMAXの有名所には「So-netのWiMAX」や「GMOとくとくBBのWiMAX」等があり、ソフトバンクのLTE回線のポケットWifiには「NEXTmobile」や「【FUJIWifi】(レンタルWifi)」等があります。

光回線と比べた場合の利点等については「光回線と比較した場合のポケットWifiのメリットとデメリット」をご覧下さい。

スポンサーリンク