一人暮らしで仕事もしてるからそこまで家でのネット利用多くないけど、ネット環境は必要だから光回線ひいてるって事があると思います。

が、利用度合いを考えると月額が高いって感じがして、無駄に感じたり。

そういう時は、ポケットWifiを光回線の代わりに使用する、のがおすすめです。

ネットの利用感は変わらないのに月額は光回線に比べて安いためです。

固定費を下げると黙っていても節約になるのでおすすめです。

ポケットWifiは速度も問題ない

ポケットWifiにはWiMAX(au系)とソフトバンクのLTE回線の物が主な選択肢としてあります。

これらは、速度も問題ないです。

遅くて5Mbps~大体40Mbps程度は普通に期待できます。

それ以上も普通にあります。

速度が変わるのは、電波強度が良い場所かどうかと、混雑している時間帯なのか等で変わったりします。

今光回線を使っているなら、Wifiで繋いでいるスマホとかで速度を測ってみて下さい。
(ドコモスピードテストアプリをAppStoreやGooglePlayからインストールすると測れます。)

Wifiだったら40Mbp前後かと思います。

光回線のWifi利用とポケットWifiでのWifi利用で速度にほぼ違いはない

むしろ使っているプロバイダやマンション住まいでの混雑次第では、ポケットWifiの方が安定的に速いって事は多いかと思います。

スマホのキャリアでの接続(≒外でのネット利用)で、めっちゃ快適に使えるのと同様って感じです。

ポケットWifiの月額

ポケットWifiの月額は、使い放題にするのか、必要なGBのプランにするのかでも変わりますし、WiMAXにするのか、ソフトバンクのLTE回線にするのかでも変わってきます。

使い放題プランの月額

使い放題プランの月額は以下です。

ポケットWifi 使い放題プランの月額
(税抜)
So-net WiMAX 3年の定期契約
月3680円
GMOとくとくBB WiMAX 3年の定期契約
1~2ヶ月目:3609円
3ヶ月目以降:4263円
キャッシュバックあり
(月1000円割引程度)
BIGLOBE WiMAX 2年の定期契約
1~2ヶ月目:3695円
3~24ヶ月目:4380円
キャッシュバックあり
(月1250円割引程度)
【FUJIWifi】 レンタルWifi
定期契約なし
WiMAXのギガ放題
3200円
カシモWiMAX 2年の定期契約(新端末プラン)
1ヶ月目:1380円
2~24ヶ月目:3580円
BroadWiMAX 3年の定期契約
1~2ヶ月目:2726円
3~24月目:3411円
25ヶ月目以降:4011円
SAKURAWiFi! レンタルWifi
定期契約なし
(初期費用に注意)
モバイルルーターのみ
ソフトバンク回線
月3680円
(公式サイトにあるクーポンを適用した場合)
STAR WiFi レンタルWifi
定期契約なし
(初期費用に注意)
モバイルルーターのみ
ソフトバンク回線
月3680円
(公式サイトにあるクーポンを適用した場合)

大体3400円+税/月~3680円+税/月って感じが使い放題のポケットWifiの月額です。

※WiMAXの場合は、3日で10GB(かなりの量)を使うと、その翌日から、3日で10GBを下回るまで、夜だけ1Mbps(Amazon等ネット通販とかネット検索等はほぼ不満なくできる速度)に通信制限されます。日中は制限はないです。

ただ、一人暮らしで仕事してる、って方は、3日で10GBは基本使おうと思っても使えないレベルですが。

金曜の夜からめちゃくちゃネット利用し始めて、土曜も、日曜も、って場合も、月曜の夜が制限です。=特に問題ない。火曜には基本復活するかと思いますし。

今光回線ならマンションタイプでも4500円~程度って感じでかかっていると思います。

なので、使い放題のプランでも光回線と比べると、月1000円=年間12000円、2年で24000円、3年で36000円、って感じの節約になります。

ただ、初期費用がWiMAXなら大概は3000円程度、レンタルWifiのソフトバンク回線なら8000円~9000円かかるので、それを割り引いて考える必要はあります。

より厳密に比較するならば。

必要なGBのプランの月額

ポケットWifiには、無制限プランだけではなく、上限が決まっているGBのプランもあります。こっちは月額はより安くなります。主な選択肢はソフトバンク回線であります。

必要なGBのプランの月額は以下です。

ポケットWifi 月額(税抜)
NEXTmobile 2年の定期契約
ソフトバンク回線
2年間月2760円(20GB)
2年間月3480円(30GB)
※プラン変更不可
【FUJIWifi】 レンタルWifi
定期契約なし
ソフトバンク回線
モバイルルーターのみ
13ヶ月一括払い
25GB:月2180円
13ヶ月一括払い
50GB:月2680円

一人暮らしで光回線が無駄に感じるなら上限が決まってるプランにするのはアリ

一人暮らしで高い光回線は無駄だけどネット回線は必要って時は、上限が決まってるプランにするのもアリ、だと思います。

必要十分な量って感じの利用で~2800円程度と節約できるので。

NEXTmobileのモバイルルーター代、ホームルーター代は月額の中に含まれていて、最終的に自分の物になります。
(返却必要ないですし、壊しても弁済も必要ないです。自分のなので。)

で、定期契約があります。2年。2年に1回しか違約金なしで解約できるタイミングがない。

FUJI Wifiの方は、モバイルルーターはレンタルです。解約時には返却が必要です。実質無料で入る安心サポートっていう端末故障サービスの対象外の物の場合は、規約の額で弁済が必要になります。

が、レンタルWifiで定期契約じゃないです。=いつやめても違約金がない。

どちらも一長一短ですが、私のおすすめのパターンとしては、

NEXTmobileの20GBまたは30GBの好きな方を契約して2年使う
→2年後の更新月に解約
→FUJI Wifiの25GBとか50GBとかを契約する
→NEXTmobileの時のルーターで使う(レンタルした物は保管しておく)

って流れです。

もしくは、FUJI WifiにはSIMカードのみのプラン(モバイルルーターはレンタルしないプラン)もあるので(ちょい割安)、2年後にはそれの20GBにするとかって手もあるかと思います。

※手元に残るルーターは、SIMフリールーターなので、他社のSIMカードもサイズが合っていれば入れられます。バンドの問題を考える必要があるのですが、同じソフトバンクの回線なので問題ないです。

有線LANも使う事はできる

ポケットWifiって聞くと、モバイルルーターだから持ち運びでWifiのみ?無線LANのみ?ってイメージが出て来るかも知れませんが、ポケットWifiでもちゃんと有線LANを使う事ができます

モバイルルーターにした場合は、クレードルっていう充電器&有線LANポートがある台をオプションで購入すればOKです。

ホームルーターにした場合は(WiMAXにもソフトバンクのLTE回線のポケットWifiにも据え置き型のルーターがあります。)、別途何かを買う必要もなく、有線LANポートがあります

レンタルWifiは基本端末は選べないので、ソフトバンクのLTE回線でホームルーターにしたい場合はNEXTmobileが選択肢としてあります。「NEXTmobile」はレンタルWifiじゃないので、使用するルーターは自分の物になります。

光回線が無駄に感じるから安くしたいけど有線LANがないのは困るって時にも、問題がない様になってます。

ただ、有線LANは2つもしくは1つな事には注意して下さい。

WiMAXのホームルーターには2つ有線LANポートがある機種があります。モバイルルーターのオプション品:クレードルには有線LANポートが1つです。ソフトバンク回線のホームルーターにも1つです。

光回線が高いって感じでの代替なら、持ち運びはそこまで利用用途としてないって事も多いと思うので、有線LANが必要ならホームルーターにする、のはおすすめです。

モバイルルーターのクレードル&AC電源代がかからないので。

ただ、モバイルルーターだとスマホ代の節約にもなるはなる

ただ、モバイルルーター+クレードル&AC電源だと、有線LANも使えて、スマホ代の節約にも繋がる事は繋がります。

家ではそこまでネットしないけど、外では割と使って月末はスマホは通信制限ってなる方もいると思います。

その場合は、月末付近だけモバイルルーター持って出掛けるってすれば、スマホ側で追加のGBを購入する事なく、ネットが普通にできます。

他にも、月の中旬くらいから持ち運ぶのもOKなら、スマホのGBがより少ない、月額が安い物にする事ができるので(モバイルルーター側でネット利用するとスマホのGBは減らないので。)、スマホの月額も節約できます。

=光回線の月額も節約できて、スマホの月額も節約になる

ただ、二台持つ、のは面倒は面倒なので、無理にやる程のメリットはないかもですが。

いつもカバン持って出るって方は問題ないとは思います。

格安SIMの朝の通勤時間、昼時の速度、退勤時の速度の対策にもなる

また、光回線の月額が高いって感じてる方は、格安SIMにしてるって方も多いかと思います。

私も格安SIMです。

が、格安SIMは選ばないと朝の通勤時間、昼時、退勤時の速度は遅くなりやすいです。(ちなみにおすすめはUQモバイルの3GBやLINEモバイルのソフトバンク回線の1GBです。)

が、ポケットWifiは上述した様に速度は問題なく、ピーク時もそこまで遅くなりません。というより充分速いです。

なので、格安SIM+ポケットWifiの二台持ちだと、格安SIMにしてまず月額節約できてて、更にデメリット的なピーク時の速度を対策できるって面があります。

で、家では、モバイルルーターならクレードルにセットして、有線でも繋げるしWifiでもネット接続できる、ってできます。

モバイルルーター+クレードルにするか、ホームルーターにするかについては「ポケットWifiで有線LANを使うにはクレードルが必要だけどホームルーターは標準で有線LANがある」をご覧下さい。

という事で、一人暮らしのネット環境構築についてでした。

一人暮らしで高い光回線は無駄に感じるって場合はポケットWifiにする、のが使用感ほぼ変わらず結構メリットあるのでおすすめです。

スポンサーリンク