ポケットWifiの利用を検討し始めた場合、エリアってどのくらいなの?自分の家でも繋がるのかな?って疑問が出る事があると思います。

WiMAXのエリアは人口カバー率90%以上です。

契約する所のHPで、前もって「ピンポイントエリア判定」ができます。

これは、何丁目何番地まで絞ってエリア内か確認できます。

ソフトバンクのLTE回線のポケットWifi(レンタルWifi)にする場合は、ソフトバンクと同様のエリア(めちゃ広い)で繋がるのであまり気にしなくもOKです。

人口カバー率99%以上です。

WiMAXはピンポイントエリア判定で○なら保障がある

WiMAXにする場合は、契約するプロバイダのHPで、エリア内かどうかの判定を前もってやっておけばエリアについての不安は少なくなると思います。

○、○~△、△、×、等で判定できます。

また、「ピンポイントエリア判定」をやっておいて、「○」だったならば、仮に契約後にネット接続ができないってなった場合は保障があります。

なので、安心して契約してやすいかと思います。

WiMAXが契約できるプロバイダには「So-net WiMAX」や「GMOとくとくBB WiMAX」や「BIGLOBE WiMAX」等があります。

ソフトバンクのスマホで判断すればOK

ソフトバンクのLTE回線のポケットWifiの場合は、ソフトバンクのエリアなのであまり心配する必要はないですが、心配ならば、ソフトバンクのスマホで自宅がちゃんと電波入っているかを確認しておくと不安がなくなると思います。

同じエリアで繋がるので。

自分がソフトバンクのスマホならそれで確認すればOKですし(LINEモバイルやmineo等の格安SIMのソフトバンク回線もOKです。)、友人や家族がソフトバンクのスマホなら来てもらって確認するのでもOKです。

ソフトバンク回線のポケットWifiには「NEXTmobile」や「【FUJIWifi】(レンタルWifi)」等があります。

電波強度で快適さが変わる

ポケットWifiは、エリア自体は上記の方法で確認できます。

が、スマホと同様、電波強度でネット接続の快適さはちょい変わる事には注意しておいて下さい。

WiMAXにする方は前もっての判断は難しいですが、ソフトバンク回線のポケットWifiにする方は、スマホで確認する時は電波が良い場所が自宅内にちゃんとあるか、も確認しておいて下さい。

WiMAXにする方も、ピンポイント判定が○で、auのスマホ(au回線の格安SIM含む)で電波強度が良い場所が家にあるか確認しておくと良いかと思います。

遮蔽物が少ない所も確認

また、電波が良い所を調べてもあまり見つからないって時は、窓際など、遮蔽物・障害物が少ない所も確認してみて下さい。

ポケットWifiは飛んでる電波を掴んでのネット利用で、掴みは障害物がない・少ない所の方が良いためです。

自宅の奥まった所よりも、窓際や雨戸を閉めずに済む所などが掴みやすいです。

で、更に、ホームルーターにする場合や、クレードル(充電器&有線LAN)を用意するって場合(≒有線LANにメリット)は、コンセントも1つ近くにあるかは一応確認しておいて下さい。

これらはAC電源挿して利用するので。

ただ、延長ケーブルで全然OKはOKです。ケーブルが邪魔になるかどうかって意味でのコンセント位置の確認です。

という事で、ポケットWifiのエリアについてでした。

光回線じゃなくポケットWifiにする場合、家でもちゃんとネットに繋がるのかな?って疑問が出る事があると思いますが、エリアは広いです。

WiMAXは人口カバー率90%以上で、「ピンポイントエリア判定」でエリアを確認できます。

ソフトバンク回線の方は人口カバー率99%以上で、ソフトバンクのスマホと同様のエリアで繋がります。

ほとんどの方の自宅がエリア内、と言えるかと思います。

電波強度が良い所があるかどうかについては注意しておいて下さい。

ポケットWifi各社がWiMAX、ソフトバンクのLTE回線のどっちなのかは以下です。

ポケットWifi 回線
So-net WiMAX WiMAX
GMOとくとくBB WiMAX WiMAX
NEXTmobile ソフトバンク回線
BIGLOBE WiMAX WiMAX
【FUJIWifi】 レンタルWifi
ソフトバンク回線のプランもあるしWiMAXのプランもある
カシモWiMAX WiMAX
BroadWiMAX WiMAX
SAKURAWiFi! レンタルWifi
ソフトバンク回線
STAR WiFi レンタルWifi
ソフトバンク回線

どうやって選ぶのかについては「ポケットWifiの選び方」をご覧下さい。

スポンサーリンク