Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの年会費は、税込で1950円です。

ゴールドカードとしては格安です。

が、クレジットカードの年会費が気になる場合は、それを払ってまで作成する価値があるクレジットカードなのかどうかが悩み所になってると思います。

とりあえず、私的には、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは年会費1950円を払って保有し続ける価値が十二分にあるカードで、年会費の1950円は、価値ありまくりの1950円になってます。

年会費分の価値が十二分にあると感じる部分

私が感じている年会費分の価値が余裕であると感じる、オリコカードザポイントのゴールドの特徴は以下の部分です。

  • 電子マネーのiDとQuicpayが1.5%の高還元
  • iDとQuicpayのダブル搭載
  • ネット通販で高還元
  • ゴールドカードはゴールドカード
  • オリコクラブオフ
  • 券面かっこいい(主観)
  • 出す時何も感じずに出せる(主観)
  • ゴールド以上限定のキャンペーンが狙える
  • 海外保険が自動付帯
  • ショッピング保険が利用付帯
  • クレカについての電話はゴールドデスク

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDを保有し続けるには、年に1950円がかかります。

言い換えると、年に1950円払うだけで上記の様なメリットを全て享受できるクレジットカードです。

以下、上記の内容の補足等です。

電子マネーのiDとQuicpayが1.5%の高還元

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは、利用機会が多いい&少額決済でも現金払いじゃなくクレカのポイント貯めれる決済手段にできる「電子マネー」、が利用できる様になるだけでも便利なのに、それが1.5%と高還元です。

=年会費1950円で後払い式の電子マネーの両方が使えて、更に1.5%と高還元なクレジットカード。

iDとQuicpayのダブル搭載

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは、iDとQuicpayがダブル搭載です。

=一枚財布に入れとけばどっちのキャンペーンも狙えるカード&より現金が減る機会が少なく1.5%の還元で使えるお店が多いカード

iDもQUICPayも共に、チャージ作業がない&普段使いしやすいキャッシュレス決済です。

ちなみに、ノーマルの方も1枚財布に入れとけばどっちのキャンペーンも狙えます。が、ノーマルの「Orico Card THE POINT」のiDとクイックペイ払いの還元率は1%、って違いがあります。

ネット通販で高還元

オリコカードザポイントプレミアムゴールドは、ネット通販の支払いがOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDなら、2%~が可能なクレカです。

Amazonは2.5%還元です。

月に一万円(1年に12万円)だとしても、Amazonで買った場合3000円の還元。

=年会費1950円分はすぐ元取れる。

Amazonは元々の商品価格が安かったり、プライム会員でプライムビデオとかお急ぎ便とか便利なサービスが多いので、メインで使ってる人も多い通販サイトだと思います。

で、Amazonでクレカの還元が2.5%はかなりの高還元のクレカなのでここはかなり特徴があります。

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは。

通販の中でAmazonをメインで使ってる場合は、月平均にならすと月2万、月3万って方も多いと思います。

=6000円(年24万円利用の時)、9000円分(年36万円利用の時)の還元になります。

また、楽天市場に関しても高還元で3.5%~です。

=Amazonでよく買い物する方も楽天市場でよく買い物する方もかなりお得なクレカ。

とりあえずネットショッピングならほとんどのお店で高還元で使える所にかなりの特徴があるのが、オリコカードザポイントプレミアムゴールドです。

ゴールドカードはゴールドカード

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは、ステータス(付帯保険がすごいとか、コンシェルジュが付くとか)が凄いわけではないですが、ゴールドカードはゴールドカードなので、クレカ利用時に同伴者だったりの目が気になる方は、何も感じずに出せる様にはなると思います。

プラスが大きくあるわけじゃないけど、マイナスな感情が出て来なくなる的な。

1950円で、1年間分のその気持ちを買えるクレジットカード。

オリコクラブオフ

Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは、年会費1950円で、よくある福利厚生系のサイト(○○クラブオフ)を使える様になるクレジットカードです。

○○クラブオフ(オリコの場合はオリコクラブオフ)は、月額払いのサービスに加入したり、契約したりすると使える事もあるサイトです。

オリコカードザポイントのゴールドは、クラブオフを「スタンダード会員」で使う事になります。

※当初、「VIP会員」で使える、と記載していましたが、読んで頂いた方からご指摘を頂き、再度ログインして確認した所、スタンダード会員、でした。

誤った情報を記載してしまい、大変申し訳ありませんでした。

券面かっこいい(主観)

あと、これは多分に主観ですが、オリコカードザポイントプレミアムゴールドは券面がかっこいいです。

券面上部(カード番号上の部分)の見た目はこんな感じです。↓
オリコカードザポイントプレミアムゴールドの券面上部

黒ベースで文字色がゴールドっていう、珍しいゴールドカードですし、シンプルなので私は好きなデザインです。

「クレカ出す時何も感じずに出せる(主観)」って部分は、好きなデザイン&ゴールドはゴールドなので、プラスが凄いわけじゃないけどマイナスも出ない、フラットな気持ちで出せるって感じです。

それが年1950円。

オリコのキャンペーンのゴールド以上限定のキャンペーンも狙える

また、オリコカードザポイントプレミアムゴールドは、オリコのキャンペーンで、「ゴールド以上限定のキャンペーン」も狙えるカードです。

オリコはアプリでキャンペーン登録が楽なのですが、クレカを作成した後の、「利用キャンペーン」に登録する際に、オリコのゴールド以上限定のキャンペーンにも登録できます。

=それだけ、還元の可能性が増えるクレジットカード。

海外保険が自動付帯

また、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは年会費1950円で海外旅行傷害保険が自動付帯するクレジットカードです。

別途保険額がかかるわけじゃなく、年会費分に入ってます。というより別途保険費用を払うわけじゃないってカードです。

ショッピング保険が利用付帯

他にも、「ショッピング保険」っていう「買った商品の早期の偶然の事故を補償する保険」も付帯します。

これは、「利用」付帯の保険です。支払い時のクレジットカードがOrico Card THE POINT PREMIUM GOLDだと適用可能な保険。

これも、別途費用がかかるわけじゃなく、年会費1950円の中に入ってるサービスです。

保険は、他に国内旅行傷害保険も付帯します。これも利用付帯です。

クレカについての電話はゴールドデスク

オリコカードザポイントのゴールドは、クレカの利用について何か疑問が出たら「ゴールドデスク」にかける事になるカードです。

ゴールドデスクへの電話だと、一般カードのクレカ利用に関しての問い合わせでかける電話回線とは別の回線にかける事になります。

ゴールドはクレカの数が一般カードより少ないので、繋がりにくい事が少ない等で利点が出てきます。

コンシェルジュではないです。

この部分は使う機会も少ないと思いますが。

ノーマルのオリコカードザポイントとの年会費の差はすぐ元取れる

ちなみに、ノーマルのオリコカードザポイントとの年会費の差はすぐ元取れます。

これは、「ポイント還元率の部分」でもそうですし、ゴールドのみにつく特典等を加味すると1950円の差はない様なもんで、見えない所での差でもすぐ、だからです。

まとめ

とりあえず、私が、オリコカードザポイントプレミアムゴールドで気に入ってるのは、上記の様な部分です。

特に良いのが、以下の部分。

  • iD、Quicpayの両方が使えて高還元の1.5%
  • Amazonで2.5%以上にできるカード
  • 楽天市場で3.5%以上にできるカード
  • ゴールドはゴールド
  • 券面が好き(主観)

これらは、単品で年に1950円かかってもギリギリ許せるって感じの内容ですが、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDは全て入ってて年に1950円です。

上述した様に、オリコカードザポイントプレミアムゴールドの保有に払ってる「年会費1950円」は、価値ありまくりの1950円になってます。

という事で、オリコカードザポイントプレミアムゴールド単体で、「年会費」と「受けれる恩恵」のバランスを考えても、お得感満載ですし、他のクレジットカードと比べても、還元率や受けれるサービスの差を考えると「年会費1950円」の価値は普通にありました。

ので、私は、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDにしてかなり満足してるって感じです。

年会費が気になるって場合は、年会費無料でAmazonで2%、「セブン-イレブンで2%」、「クイックペイの種類が豊富」、「ポイント交換時期によっては基本還元率が1.2%」のJCB CARD Wも良いかと思います。

他には、条件満たせば年会費無料にできる「エポスゴールドカード」も結構なお得カードとしてあります。

エポスゴールドカードは、固定費払い3つが1.5%~、優待・割引サイトが使える、利用額によってボーナスポイント付与、国内空港ラウンジが使える、券面が分かりやすいゴールド、ポイント有効期限が無期限っていうカードです。

エポスゴールドカードについて詳しくは、「Applepayでおすすめのクレカは無料可なエポスゴールドカード」をご覧下さい。

スポンサーリンク