オリコカードザポイントプレミアムゴールドの券面は黒です。

文字色はゴールド

私は、単純にデザインがかっこいいと思ったのもオリコカードザポイントプレミアムゴールドを作った理由の1つです。

主観ですが。

券面の黒の部分はテカらない黒

オリコカードザポイントプレミアムゴールドの券面の黒の部分はテカらない黒です。

ツヤ消しブラックと言う感じ。

文字色がゴールド

で、クレジットカード番号と左上の「THE POINT」と右上の「Orico Card」の部分がゴールドです。

で、クレカ番号右端の上に「THE GOLD」と文字があり、ここも金です。

クレカ番号も金色なのですが、クレカ番号の金色はテカるゴールドです。

の金の部分はテカらない金色です。

テカらない部分の金色はこんな感じです。↓
オリコカードザポイントプレミアムゴールドの券面上部の金色の文字の部分

デザインが普通にかっこいいって感じた。

上述した様に券面がかっこいいって感じたのもオリコカードザポイントプレミアムゴールドを作った理由の1つです。

支払い時にクレカ持った時に、自分自身でかっこいいって思えてるクレジットカードの方が買い物楽しみやすくなるので。

余計な懸念が1つ減って、結果、良い気分のまま買い物終われる事が多くなる、というか。

真っ金金じゃないゴールド

あと、Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDの券面の特徴としては、ゴールドカードなのに、「ベースが金じゃない」って所があります。

ゴールドカードの大半は、パッと見でちゃんと「あっゴールドだ。」って分かるデザインが多いですが、オリコカードザポイントプレミアムゴールドのカードフェイスはパッと見では、一般カードなのか、ゴールドカードなのか判断つかない様な感じになっています。

が、文字色がゴールドで「テカる」&「THE GOLD」って券面に書いてあるので、ちょい見ると「あっこれゴールドなんだ。」って分かるゴールドカードって感じです。

全面がゴールドのデザインの方が好みの方もいるでしょうが、真っ金金じゃない方が好みって方もいると思うので、その面でも特徴があるゴールドカードです。

全体の見た目はこんな感じです。↓
オリコカードザポイントプレミアムゴールドの券面の見た目

逆に真っ金金のも一枚持っておきたいって方は、「エポスゴールドカード」が条件満たせば年会費無料で使えて、パッと見も普通にゴールドカードって分かるので良いかと思います。

エポスゴールドカードはiPhone7以降の方ならSuicaチャージで使うのにおすすめです。

上にはみ出す所には線がつく

財布のカード入れに入れて、上にはみ出すカードの上部には線がつきます。

使ってる内に。

仕方ないですが。

ベースが黒なのもちょい影響してるとは思いますが、使ってる内にラインは見える様にはなって来ます。

まとめ

という事で、オリコカードザポイントプレミアムゴールドの券面についてでした。

テカらない黒ベースで、文字が金で、クレジットカード番号はテカる金です。

自分がかっこいいと思うデザインなので、クレカ出す時普通にプラスな感情よりの状態で、何も感じずに買い物できてます。

ちなみに、国際ブランドはMaster Cardだと見た目と色味的にバランス良いです。というか私の好みです。

JCBは白で券面に描かれますが、Master Cardは赤と黄色です。

私がオリコカードザポイントプレミアムゴールドを作成した時は、Master Cardしか選べなかったですが、今はJCBも選べるので、色味やバランス等、デザインを重視している場合には、国際ブランドを選ぶ時にも忘れない様に注意して下さい。

クレカの国際ブランド選びでどういった事が違って来るのかについては、「クレカを作る時の国際ブランド選びで違って来る事」をご覧下さい。

スポンサーリンク