JCB CARD Wとエッソの看板とルートイン

JCB CARD Wは「JCB ORIGINAL SERIES(JCBオリジナルシリーズ)」のカードです。

JCB ORIGINAL SERIESのカードは、優待店で還元の倍率がアップするお店があります。

で、その優待店の中には、倍率アップして結果的に安く利用するには、最初にキャンペーン登録が必要、なお店があります。

エッソモービルゼネラルやルートインホテルズやラグーナテンボス(ラグナシア等)等々です。

追記:ルートインホテルズは2018年5月15日に倍率アップの対象じゃなくなります。

追記:エネオス、エッソモービルゼネラルはJCBオリジナルシリーズパートナーじゃなくなったので、還元率は1%または1.2%になります。

なので、JCB CARD W(やplus L)が届いたら、必要なお店だけでも良いので、キャンペーン登録をしておくと、ちゃんとお得なポイント還元率で使える様になります。

スポンサーリンク

倍率アップには「最初にキャンペーン登録が必要」なお店

JCB CARD W等、「JCBオリジナルシリーズ」の優待店で、倍率アップするには最初にキャンペーン登録が必要なのは、以下の様なお店です。

※()内は、「JCB CARD W(やplus L)でのポイント還元率|JCBオリジナルシリーズでの倍率UP」で記載。

  • ラグーナテンボス(3%|5倍)対象はラグナシア、タルゴラグーナ
  • 昭和シェル石油(1.5%|2倍)
  • Righton(2%|3倍)
  • キッザニア東京、キッザニア甲子園(3%|5倍)
  • 福田屋百貨店(2%|3倍)
  • Mammy’s(2%|3倍)

ガソリンスタンド(昭和シェル石油)は、キャンペーン登録しといた方が良いかと思います。

というか、そこまで時間かからない&一度やればOKなので、全部やっちゃうのが良いかと思いますが。

一度キャンペーン登録しておけば、上記の様なお店でもJCB CARD W(やplus L)の支払いで還元率が高くなります。
=結果的に安く利用できる。

関連:JCB CARD Wをガソリンスタンド(エクスプレス・エネオス・シェル)で使う時の還元率

キャンペーン登録はJCBサイト内で完結

キャンペーン登録はJCBのサイト内で完結します。

エッソのサイトに飛んで、とか、昭和シェルのサイトに飛んで、とかはないです。

秘密の質問を設定してからだと楽

My JCBへの初回ログイン時の「秘密の質問設定」をしてないと、キャンペーン登録の途中で設定画面が出るので、まだ設定していない状態の場合には、先にブラウザ(safariやgoogle chrome等)でMy JCBにログインして設定した方が良いです。

My JCBはアプリで使う事が多いと思いますが、初回のMy JCBへのログインがアプリだと出て来ませんでした。ので、ブラウザで一度ログインしておいて下さい。

キャンペーン登録をやる前に、ブラウザでMy JCBを開き、My JCBにログインすると、最初のMy JCBログイン時に基本、秘密の質問の設定画面が出ます。初回ログインなので。

キャンペーン登録でやる事

キャンペーン登録で実際にやる事は以下です。

「JCB ORIGINAL SERIES」は「JCB OS」と表記される事があります。(JCB Original SeriesでJCB OS)

  1. My JCBアプリにログインする
  2. JCBオリジナルシリーズ専用サイトに行く
    (スマホアプリ「My JCB」だと、
    トップのJCB CARD W券面の下の「カード特典」をタップ
    →「ORIGINALシリーズ限定サービス」をタップ
    とすれば、ログインした状態でOSシリーズ専用サイトに行けます。)
  3. 「エッソモービルゼネラル」「ルートイン」「ラグーナテンボス」等、キャンペーン登録するサービスをタップ
  4. 真ん中くらいの「キャンペーン登録はこちら」の箇所で
    「JCB一般カード、JCB一般法人、JCB CARD W、JCB CARD W plus L、JCB CARD EXTAGEの登録はこちら」をタップ
  5. 別ページが開く(JCBのサイト)
  6. 以下の二つのどちらかでキャンペーン登録
    • My JCB IDで登録(IDとパスワードの入力が必要)
    • JCBカード番号で登録(JCB CARD Wのカード番号16桁(全部)の入力が必要)
      私は、JCBカード番号で登録しました。クレカ使うのと同じなので。
  7. キャンペーンを知ったきっかけを選択(任意)

    選択肢
    ホームページ、明細書封入物(ニュース冊子)、明細書封入物(チラシ)、カード会社発行の会員誌、Eメール、ダイレクトメール、twitter、Facebook、テレビCM、新聞・雑誌広告、店頭広告、WEB広告、交通広告、屋外広告、その他

  8. メアド入力(任意)キャンペーン登録確認メール等
  9. JCBからのEメールでの案内、希望する、希望しない、を選択
  10. 参加登録内容の確認

続けて登録していく

続けて、再度ORIGINALシリーズ専用サイトで、キャンペーン登録してないサービスでキャンペーン登録をしていきます。(上記のキャンペーン登録が必要なお店のみ)

流れはどのお店のキャンペーン登録でも全く同じで、上記の流れの繰り返しです。

また、QUICPay払いを利用する場合は、一体型以外は、QUICPay番号を登録する必要がある事にも注意して下さい。

私はスピードパスプラスとQUICPay(nanaco)を利用していてどっちのクイックペイで払うかはそこまで確定していないので、どちらのクイックペイ番号もキャンペーン登録しました。

まとめ

という事で、JCB CARD Wでエッソやラグナシア等を安くするためのキャンペーン登録に関してでした。

還元率アップして安く使うには、参加登録しとかないとならないお店があるので、JCB CARD WだったりJCB CARD W plus Lを作成して届いたら、最初にやる必要がある事に注意して下さい。
(特に、ガソリンスタンドの還元率を期待してJCB CARD WだったりJCB CARD W plus Lを作る場合)

スピードパスプラスとQUICPay(nanaco)はどちらもJCB CARD W一枚で使う事は可能です。

申込やカードの基本情報・キャンペーンの有無については「 JCB CARD W 」のページへ。

スポンサーリンク