私はJCB CARD Wのポイント還元率(主にQUICPay(nanaco)のセブン-イレブンでの利用)やJCBでの信用実績の積み上げに惹かれて(JCB発行のクレジットカードは初)、JCB CARD Wを作る事にしたので、デザイン等は特に気にしてなかった部分なのですが、JCB CARD Wの券面は思ったよりかっこ良かった、です。

グラデーションはそういうデザインだった

JCB CARD Wのデザインは左上が明るく右下にいくにつれて濃くなってく見た目です。

申し込みの前は、私は、JCBのHPに載ってるのはわざと光当ててそう見える様にしてるのかと思ってたのですが違いました。

グラデーション(左上が明るく右下に濃い)は、そういうデザイン、でした。

どの角度から見ても同様にグラデーションしてますし、暗い所で見てもグラデーションしてます。

この「どの角度から見てもグラデーションで見える」というのは、Web限定デザインのJCB一般カードも同じだと思います。
(JCB CARD WとJCB一般カードのWEB限定デザインの物はデザインはほぼ同様です。右上の「JCB ORIGINAL SERIES」の次に「W」がある部分が異なります。)

JCBCARDWと一般カードのWEB限定デザインはWがある所が違う

申込やキャンペーンの有無・公式のカード情報は「 JCB CARD W 」のページへ。

ICチップの色味が結構好き

また、実物見ると、JCB CARD WのICチップの色味も結構好きな感じの色でした。

斜めから見ると普通のICチップの色(金色っぽい色)なのですが、真上等から見ると、金じゃない、し、銀じゃない、です。

チタン色って感じに見えます。(銀に少し黒を混ぜた様な色味。)

シックな感じがして凄い良いです。

JCBマークも白で良い

国際ブランドのロゴが、白、なのも良い感じでした。

JCBって言ったら青・赤・緑、のトリコロールの色味ってイメージがあったので、JCB CARD Wに申し込む時に白なんだぁって思ったのですが、実物見てデザイン的に白は合ってる感じで良かったです。

JCB CARD Wでの国際ブランドのカラーとお店のステッカー等でのトリコロールカラーの比較

ロゴデザイン自体は同じだと思いますが(他のクレジットカードの国際ブランド「JCB」のロゴと)、色味が違うので、ちょいロゴのデザイン自体が違う感じにも見えました。

表面に凹凸があった

ただ、私のカードの場合は、裏面のセキュリティコードの凹凸が表面に出ちゃってました。

文字列は判別はできないので使用・提示に関しては問題はありません。

けど、デコボコはあらわれちゃってる、みたいな感じです。

これは、全てのカードでその状態になってるわけではないとは思いますが、そうなってる事もあるかもという事で。

小さなめくれ

あと、JCB CARD Wはヤマトのセキュリティパッケージでの配達でした。

ヤマトのセキュリティパッケージは入れ物的に、厚紙(薄い厚紙)で、カードが入ってる封筒を包んで、封筒の住所・氏名表記の部分が表に出てる(その部分だけ厚紙がない)、って状態で届くのですが、それもあってか、私の場合はカード(JCB CARD W)の端がちょいどっかに引っかかってめくれた感じにはなってました。

爪でならせば元に戻る感じの、ホント小さなめくれ、です。

いきなりキズつくと嫌なので、爪の平らな部分でゆっくりならしたら元に戻りました。

まとめ

人によっては違うと思いますが、私はJCB CARD Wの券面は結構大人な感じがして好きになりました。

シックって感じで、かなり落ち着いたイメージの券面って感じです。

ICチップの色味的に角度によってはちょい高級感感じる時もある、みたいな。

カードフェイス目的じゃないので、そこまで気にしてない部分でしたが、私の場合は、実物見た時にあまりにも自分好みのデザインじゃないってカードだった場合、カード利用に積極的になれないかもって思ってたので、良かったです。

普通にかっこ良く感じる券面だったので。

とりあえず、私的にはJCB CARD Wの券面は特に何も感じなく実店舗等々で利用できるデザインでした。

申込やカードの基本情報・キャンペーンの有無については「 JCB CARD W 」のページへ。

スポンサーリンク