タイヤ交換をする時に、どこでタイヤを買えば良いか分かんないって事があると思います。

その場合にはAmazonはおすすめです。

特に安く済ませたいって感じなら目的に合致するかと思います。

スポンサーリンク

タイヤが売ってる

Amazonはタイヤも売られてます。

Amazon本体が販売しているのもたくさんあります。

車関係は、ほぼほぼ全部、バッテリーだったり、ウォッシャー液だったり、ワイパーだったり、ポータブルナビだったり、洗車用品だったり、Amazonでほぼ揃えられるって感じです。

で、タイヤもAmazonで用意できます。

タイヤ交換も提携ガソリンスタンドで安くやってもらえる

Amazonはネット通販なので、買えても交換は自分でできないしどうしたら良いの?って疑問が出るかもですが、タイヤ交換は提携しているガソリンスタンドでやってもらえます。

工賃も安いです。

販売ページ↓で近場のどこのガソリンスタンドが対応しているか確認できるので、購入前にどのガソリンスタンドがあるか確認しといて下さい。

Amazonのタイヤ交換・タイヤ取り付けのページ
Amazonのタイヤ取付・タイヤ交換のページ

発送もその店舗宛にできる

タイヤが自宅に送られてきたら、車に積み直すにしても大変ですが、購入したタイヤの発送先をその提携ガソリンスタンド宛にできます。

なので、面倒な事は何もなかったです。

あとは車で行くだけ

あとは、Amazonから発送されたタイヤがそのガソスタに到着したかどうかメールが来るので、交換予定日の連絡を取って、その上で車で店舗に行くだけです。

これで、Amazonでタイヤ買って、タイヤ交換、の流れは終了です。

すごい楽でした。

タイヤ選ぶ時はついてるタイヤと同じ型番を選べばオッケー

どのタイヤを買えば適合するかは、自分の車のタイヤの横に書かれている「〇〇〇/〇〇R〇〇」と同じのを選べばOKです。

〇には数字が入ります。例:155/65R14

車種によっては違う型番?の物でも適合する事があるみたいですが、全く同じ型番の物を購入しておくのが安心かと思います。

その大きさ、厚み、幅で性能テストして販売されている車なので。(〇〇〇等の数字は厚みや幅を表しているそうです。)

なので、自分の車のタイヤの横をスマホで写真撮ったりで間違いなく確認できる様にして、その上でAmazonで注文ってしてみて下さい。

4本なので注意して下さい。

具体的にどのタイヤならどの車種に合うかは販売ページに記載があるのでそこも確認する様にして下さい。

どのタイヤが良いのかは人によると思いますがレビューとかで見てみて下さい。

なんだったら今までのタイヤと同じシリーズの商品を買えばOKかと思います。

タイヤのシリーズもタイヤの横に記載されている事が多いので今のと同じにしたいって場合にはタイヤの横を確認してみて下さい。

Amazonで販売されている物はそもそも安くなってる事が多いので、ある程度質重視でオッケーだと思います。それにしたとしても安めに仕上がるので。

私は、雪が降るとしても年に数回&雪が降る地域にはたまに行く&マンション住まいで置き場所に困るってのがあったので、オールシーズンタイヤにしました。

楽なので気に入ってます。

って事で、タイヤ購入はどこですれば良いのかについてでした。

私はAmazon一択になってます。

購入したタイヤはガソリンスタンドに送れて、交換もガソリンスタンドの方にやってもらえるので楽です。

普通にAmazonで電化製品買うみたいな感じで車のタイヤが購入できるって感じです。

ガソリンスタンドで交換してもらう場合はバッテリーの事とか勝手にチェックとかあるかもなので、それには必要ないならきっぱり断って下さい。

Amazonでお得なクレジットカード JCB CARD W
(申込時の年齢39歳以下限定カード)
年会費 無料
基本還元率 1%
よりお得に使えるお店 Amazon(2%)
セブン-イレブン(2%)
昭和シェル(1.5%)
使える電子マネー QUICPay
ETCカード
年会費
無料
キャンペーン その時その時のキャンペーンはHPで確認下さい。
HP JCB CARD W

スポンサーリンク