Amazonプライムビデオに興味があってもいくらなのかいまいち分からないって事があると思うので料金を記載します。

AmazonプライムビデオはAmazonの有料会員(プライム会員)になると観れるサービスです

プライム会員になるための料金には2パターンあり、以下の様になっています。

  • 年3,900円
  • 月額払いで400円(1年間で4,800円)

年会費プランで1年間3,900円、月会費プランで1年間4,800円と格安と言えるレベルです。

プライム会員になったのならばプライムビデオ以外のサービスも使えますし、プライムビデオ単体で考えても、見放題の動画配信サービスの中でも安い料金です。

なので、ビデオオンデマンドサービスを検討中の方でコストを抑えたいって方にはAmazonプライムビデオはおすすめです。

Amazonプライムビデオの料金の支払い方法は?

Amazonプライムビデオの料金の支払い方法は、次の3つの方法から選ぶことができます。

  • クレジットカード決済(Visa・MasterCard・JCB・American Express・Diners Club)
  • 携帯キャリア決済(auかんたん決済・ドコモ払い)
  • au WALLETプリペイドカード

クレジットカード決済はほとんどの国際ブランドに対応していますので、国内発行カードであればほとんど使用可能です。

もう既にクレジットカードを持っているならばクレカ払いで良いかと思います。

これから作るのならば39歳以下ならば「JCB CARD W」がおすすめです。年会費無料でAmazonでお得なので。

ドコモやauのスマホの方は、携帯キャリア決済でAmazonプライムビデオの料金を支払う事もできます。

また、Amazonプライムビデオはau WALLETプリペイドカードを使った支払いにも対応しています。

au WALLETプリペイドカードには、「オートチャージやリアルタイムチャージが可能」「200円ごとに1ポイントのWALLET ポイントが貯まる」「定期的にお得なキャンペーンが開催されている」といったメリットがありますので、必要な方は発行してみてください。

Amazonプライムビデオのレンタルの料金は?

Amazonプライムビデオで配信されている動画は次の2種類に分けられます。

  1. 「見放題作品」:有料会員であれば無料で視聴できる物
  2. 「レンタル作品」:別途料金を支払って視聴できる物

「見放題作品」の場合、映画でもドラマでも何本視聴しても別途費用はかかりません。

どっちがどっちなのかは、作品を視聴し始める時にちゃんと確認できます。
kindleやブラウザで見る時は「Prime」ってマークがついているので一見してどっちなのか判断できる様になっています。これがついていると、見放題作品って意味合いです。)

Amazonプライムビデオの「レンタル作品」の場合は、1本当たり100円~500円程度の料金がかかります。

大概は399円です。

土日とかは週末セールって感じで限られた作品のみですが100円とかって事があります。

手間も費用と考えるとお得感が増す

「無料で全ての作品を見られないのか・・・。残念・・・。」って感じる方もいると思いますが、TSUTAYAやゲオのような実店舗のレンタルビデオ店の時とは違った次のメリットが出て来ます。

  1. 実店舗に足を運んでDVDを借りる手間がない
  2. 基本30日以内であれば自分の好きなタイミングで視聴開始でき、そこから48時間視聴可能(視聴可能期間は動画で違いがあります。)
  3. 視聴期限が過ぎると自動的に見られなくなるため、延滞料金を支払うリスクがない

返却の手間、レンタルの手間を費用(労力)と考えると、お得感は増します。延滞金とかもないですし。

「見放題にはない新作動画を視聴したい」「DVDの発売日よりもいち早く見たい」という方は、Amazonプライムビデオの「レンタル作品」の利用も検討してみて下さい。

好きな動画を購入することも可能

Amazonプライムビデオは好きな動画を約2,500円前後の料金を支払って購入することも可能です。

こっちはずっと見れます。

「○○○の作品は何度も視聴したい」という動画は、レンタルではなく「購入する」って利用の仕方もできます。

という事で、Amazonプライムビデオの料金がいくらなのかについてでした。

月額払いだと月400円(年4800円)、年間一括払いだと3,900円でAmazonプライムビデオが視聴できる様になります。

「少しでも安い料金の動画配信サービスに加入したい!」と考えている人に、Amazonプライムビデオはおすすめです。

また、Amazonプライムビデオの見放題のコンテンツを見るには、プライムビデオに単体で入るってわけではなく、上記の費用でAmazonプライム会員になるって意味合いなので、プライム会員の他のサービスも利用できます

追加費用はなく上記の費用のみで、プライムビデオの見放題も利用できますし、その他のAmazonの会員サービスも利用できる様になるのでお得感は感じるかと思います。

ワードローブとかもプライム会員専用のサービスです。

Amazonでお得なクレジットカードの紹介

39歳以下でAmazonをよく使うなら40歳までに「 JCB CARD W 」!

JCB CARD WはAmazonで2%または2.4%の高還元のクレジットカードです。(2019年5月下旬以降はAmazon本家のポイント1%もつくので、3%または3.4%になります。変更がなければ。)

年会費無料。

他にも、このカード1枚あるだけで、セブン-イレブンが2%または2.4%、エネオス・エッソモービルゼネラル・シェル石油が1.5%または1.8%の高還元。

後払い式の電子マネーQUICPayの形態も、モバイル、カード型、キーホルダー型等、自分が使いやすい状態で、日常的にキャッシュレス決済ができるクレジットカードです。

貯まったポイントは時期を合わせてnanacoに交換して使うのがお得です。

HPはこちら→JCB CARD W


スポンサーリンク