Amazonプライム会員は「ワードローブ」が使えるので、ネット通販なのに色々試してから購入を確定する事ができます。

Amazonの、試着サービス、って感じです。

サイズ感・サイズ合わせ・ネットのモニターの色味の影響・持ってる服との合わせ具合、等々を自分で実際に確認してから買う物を確定できます。

服だけじゃなく、他にも種類はたくさんあります。

ただ、Amazonで販売されている商品全てが対象ってわけじゃないです。

どれが「ワードローブ」の対象商品かは、商品ページの価格の下ら辺に「prime wardrobe」って書いてるかで判断できます。

prime wardrobeって書いてある物は、試してから購入判断できます。

利用の流れは以下です。

  1. Amazonでprime wardrobeって書いてる商品で試したいのをまとめて選ぶ
  2. 商品が到着する
  3. ルールを守って試着する
  4. 気に入った商品はそのまま手元に残す
  5. 購入しない商品は届いた時の箱に入れ、着払いの返送伝票で7日以内に返送する
  6. 手元に残った商品だけ費用が請求される

というか詳細は、Amazon公式のワードロープのQ&Aを見るのが速いかと思います。

Amazon|Prime Wardrobe|よくある質問

スポンサーリンク

プライムワードローブは服だけじゃない!

Amazonプライムワードローブは、服だけじゃないです。

以下の様に色々な商品が試せる様になってます。

時計もある

Amazonプライムワードローブには、時計もあります。

うわ~、つけてみたら微妙に思ってたサイズ感じゃなかった!とかが防げます。

特に時計はある程度の費用がかかるのでより安心かと思います。

靴もある!超便利

もあります。

革靴とかサイズ表記的にムズいって事もありますし、メーカーによって幅がムズいって事もありますし、国内か海外かでも違って来るのでシューズ系を試せるのは超便利かと思います。

「ちょっとサイズ微妙だけど、まぁ・・・、良いか・・。」とかが防げます。

カバンなんかもある

Amazonワードローブにはカバンなんかもあります。

カバン系も、色味、サイズが実物で確認できるのはすっごい役立つかと思います。

アクセサリー系もある!

アクセサリー系も「prime wardrobe」のロゴがついてる商品はあるので、試せます。

サングラスもある!

サングラスもあります。

サングラスなんかはつけ心地確認できれば、顔のサイズに対しての幅も確認できますし、付けた感じ重くないか(鼻上に跡つきづらいか)等々も確認できます。

ネクタイもある

ネクタイもAmazonワードローブにはあります。

スマホケースなんかもある

スマホケースなんかもあります。

Amazonワードローブは、Amazonにある全ての物が利用できるわけではないですが、こんな感じで色々な商品を広範囲に試す事ができるサービスです。

7日間の試着期間後、返送しない商品のみ支払いの対象

Amazonワードローブは、7日間の試着期間後、返送しない商品のみ支払いの対象ってサービスです。

返送しない商品のみ、お金を払う事になります。

=普通に試着サービス

商品が到着した翌日から7日間

「7日間」は商品が到着した翌日から7日間です。

注文してから7日間ではなく。

1回3個以上、最大8点でまとめて選ぶ

ワードローブは、商品数3個以上から利用できます最大は8点までです。

既に持ってる自分の服とかと合わせてどれ買うか選べる!

試す事ができるので、既に持ってる自分の服と合わせてどれ買うか選べる様にもなってます。

ネット通販なのにちゃんと試せて、商品数も多いってのは利点です。

試せるのは室内のみ

ちなみに、届いた商品を試せるのは室内のみ、です。

返送してOKな商品の条件・ルールがあるのですが、その1つとして室内のみ、があります。

スポーツシューズ系とかは特にだと思いますが、外で実際に走っては試せないので注意して下さい。

更に、室内だとしても、ただの試着でつく様な範囲以外の傷・摩擦跡とかがあるとダメってなってます。

実際の店舗で購入する時の試着で、常識的な範囲での使用感の確認、って感じになります。

商品タグはつけたまま

また、どの商品も、商品タグもつけたまま試着・試す、ってする事になりますので注意して下さい。

匂い系・化粧汚れ系にも注意

他にも、匂い系・化粧汚れ系にも注意して下さい。条件としてあるので。

有料なの?別途費用かかるの?

「有料なの?別途費用かかるの?」って疑問が出る事があると思いますが、Amazonワードローブは、Amazonプライム会員向けのサービスで、Amazonプライム会員ならば利用にあたって費用はかかりません。

プライム会員が使えて、プライム会員なら無料で使える物です。

Amazonプライムビデオとかと同じ感じです。

逆に言うと、ワードローブを使いたいって場合には、Amazonのプライム会員になる事になるので、その場合には費用がかかるって事になります。

プライム会員が受けれるサービス内容(プライムビデオや配送等々)を考えると費用の負担は微々たる物って感じはありますが。

という事で、Amazonのワードローブについてでした。

Amazonプライム会員は、「ワードローブ」でネット通販だけど色々試してから購入できる様になっています。

Amazonでお得なクレジットカード JCB CARD W
(申込時の年齢39歳以下限定カード)
年会費 無料
基本還元率 1%
よりお得に使えるお店 Amazon(2%)
セブン-イレブン(2%)
昭和シェル(1.5%)
使える電子マネー QUICPay
ETCカード
年会費
無料
キャンペーン その時その時のキャンペーンはHPで確認下さい。
HP JCB CARD W

スポンサーリンク