初めてのクレジットカードの場合、どういったクレカが年会費払っても自分に合うかとか、サービス内容的に年会費払っても問題なく活用できるか、等はイメージしにくいと思います。

が、上位カードにする際に、新規で発行申請するのと、今まで同じ会社のカードを使って来てクレカ会社に細かい利用実績が伝わっている、のとでは、発行の成否に少なからず影響が出るかと思うので、アップグレード申請インビテーション等について記載します。

クレカを何枚も作るって事は少なく、作ったらそれを使うって事が多いと思うので。

アップグレード申請

アップグレード申請は、そのクレカ会社の上位カードへの切り替え申請の事です。上位カードと言っても還元率等が上がるとは限らないです。というか落ちるのもあります。

クレカのマイページから年収等その時の自分の状態を記入して申請できます。

例えば、JCB CARD Wを使ってる状態からのJCBゴールド、JCBプラチナ、へのアップグレード申請等です。

他にもエポスカードを使ってる状態からのエポスゴールドカードやエポスプラチナカードへの切り替えなんかもあります。

とりあえずどんなカード会社にも基本「上位カード」があります。

そういった上位カードに後々したい、とか、今は条件等合わないけど持ちたい、ならば、そのカード会社のカードを使っていく事で、細かな信用情報(クレジットヒストリー)をカード会社に伝えられます。

=アップグレード申請の時に有利に働く事がある

また、カード会社によっては年収等々だけでなく、長年の利用実績を特に重要視する所もある様。

インビテーション

インビテーションは上位カードへの招待の事です。

クレカ会社からの「切り替えませんか?」って招待です。

カード会社から送られて来る封筒に案内が入っていたり、マイページにログインした時に案内が出たりします。

クレジットカードの中には、「新規(HP等から自分で申し込み)」で申し込める物と、「招待制のみ」のカードがあります。

新規で申し込めるし、招待もあるってカードもあります。

インビテーションが届いたからと言って切り替えが確定というわけではないですが、届いたらかなり高い可能性で切り替えられます。

招待制のみのカードの一例

例えば、イオンカードセレクトの上位カードや、セブンカード・プラスゴールド(年会費無料)、JCBゴールドザプレミア、JCB THE CLASS、アメリカンエキスプレスプラチナカード、なんかが招待制のみのクレカとしてあります。

これらは、そのカード会社の下位カードを使って、明示されている条件を満たすか、他の条件(長年〇〇万円以上の決済等々)で、インビテーションが来ます。

例えば、「イオンカード(WAON一体型)」や「イオンカードセレクト」等の上位カードへは年間100万円以上使うと、招待が来る事が公式HPに明示されています。
(他にも招待が来る条件はあるのが公式HPに書かれていますが、そっちの条件は明示されていません。)

JCBゴールドザプレミアは、「JCBゴールド」のショッピングご利用合計金額(12月16日~翌12月15日)が2年連続で100万円(税込)以上の方・受信可能なメールアドレスを登録していること、と公式HPに明示されています。

他には、セブンカード・プラスゴールド(年会費無料)もあります。

このカードにするための条件は明示されていませんが、このカードは「セブンカード・プラス」利用者の内条件を満たした方のみの招待制のカードな事が公式HPに記載されています。

これらのカードは、切り替える事によってプラスアルファがあります。

イオンカードセレクトの上位カードだったらイオンのラウンジが使える、券面がゴールドになる、年会費無料のゴールドカードが持てる、等々。

セブンカード・プラスゴールドも、年会費が無条件で無料になる、券面がゴールドとか、国内のショッピングガードが適用になる、というメリットがあります。

新規もインビテーションもあるカードの一例

新規でも申し込めるし、インビテーションが届く物もあります。

例えば、エポスゴールドカード等です。

エポスゴールドカードは、ノーマルの「エポスカード」を使って条件を満たせば、インビテーションが届いて切り替える事もできますし、新規で直接申し込んで所有する事もできます

インビテーションが届いて切り替えるパターンだと、初年度からずっと年会費無料でエポスゴールドカードが使えて、
新規で直接申し込んで持つパターンだと、一度でも年間50万円以上の利用をしたらその後はずっと年会費無料で持てる、と若干違いがあります。

が、どっちのパターンでも他の内容は全く同じのエポスゴールドカードです。

インビテーション条件は明示されていないですが、ネット検索すれば既にインビテーションでアップグレードした方がどんな利用状況で招待が来たか書かれています。

エポスゴールドカードも、ゴールドの券面、年会費無料のゴールドカード、ポイント有効期限がなくなる、選んだショップ3つがポイント還元率3倍、年間50万円以上・100万円以上の利用で別途ポイントがもらえる、等々のメリットがあります。

ノーマルのエポスカードと比べると。

なので、インビテーションが届いたら切り替えたり、もしくは、そもそもエポスゴールドカードが欲しいから、ノーマルの「エポスカード」を作って使っておく、としたりします。

注意点

インビテーションが来るには、基本、そのカードの加入条件は満たしている必要がある、ので注意して下さい。

年齢等。特に、学生の方。

持って使って条件を満たしていれば、卒業後にインビテーションが届いたりって事はあります。

まとめ

という事で、アップグレードインビテーションに関してでした。

クレジットカードはアップグレードで切り替えられ、中にはインビテーションが届いて切替できる様になる物もあります。

なので、今は必要性感じないけど、後々は考えてる、とか、今は条件満たしてないけど後々は持ちたい、ならばそのカード会社のカードを作って使っていく、長年使っていく等が重要になります。

また、ゴールドカードを持ちたい、けど年会費はちょっと・・・って時もインビテーションがあるカードなら年会費無料でゴールドカードが持てるって所にもそのカード会社のカードを使うメリットが出て来ます。

エポスカードから切り替えられる「エポスゴールドカード」の内容については「Applepayでおすすめのクレカは無料可なエポスゴールドカード」をご覧下さい。

招待でセブンカード・プラスゴールドにできる「セブンカード・プラス」の内容については「セブンカード・プラスはイトーヨーカドーでクレカ払いなのにnanacoボーナスポイントが付くのがメリット」をご覧下さい。

スポンサーリンク