Amazonプライム会員について、次の様な疑問があって登録を迷ってるって方もいると思います。

  • Amazonプライム会員は解約しづらいって聞いたけど大丈夫?
  • Amazonプライム会員は無料期間のうちにちゃんと退会できるの?

こういった疑問があると試してみようと思っても試しにくいって事があると思うので、この記事ではAmazonプライム会員の解約や退会のやり方を記載します。

解約や退会の手順

Amazonプライム会員の期間終了日をもって解約や退会をする手順は以下です。

  1. Amazonに行き、ログインする
  2. 上部メニューの「ヘルプ」をクリックする
  3. ページを下にスクロールして「Amazonプライムのキャンセル方法」を選ぶ
  4. 「有料会員への自動切り替え/自動更新の停止/会員登録キャンセルのお手続きはこちら」をクリックする
  5. 「会員資格が終了します。よろしいですか?」と表示されるので、「会員資格を終了する」を押す
  6. 「プライム会員終了日まで利用」「今すぐ解約」の2つから退会日を選択する
  7. 「プライム会員資格は○○○○年/△△月□□日に終了します」と表示される
  8. プライム会員の解約完了

パソコンでもスマホでも、同じようにAmazonプライム会員の解約ができます。

電話とかは必要ない

Amazonプライム会員をやめるに当たり、わざわざカスタマーサポートに電話をする必要はありません

無料体験中に解約しない場合は自動的に有料会員に移行

Amazonプライム会員は最初に無料期間がありますが、無料体験中に解約しない場合は自動的に有料会員に移行する仕組みになっています。

なので、無料期間でやめようと思ってるって場合は気を付けておいて下さい。

「30日間でやめるつもりだったけど、退会申請を忘れて年会費が請求された・・・」となっている方もいますので。

無料期間中に退会をすれば料金は発生しない

1ヵ月の無料期間中に退会をすれば追加で料金が発生することはありませんので、AmazonプライムビデオやPrime Musicのサービスを気軽にお試しできます。

自分がやめたいタイミングで解約することができますので、Amazonプライム会員に興味があるって場合には無料体験に登録してみてください。

Amazonプライム会員には返金制度ってあるの?

また、仮にAmazonプライム会員の解約申請をし忘れて年会費が請求されたとしても、サービスを受け続ける選択肢しかなくなるわけではありません。

以下の手順で手続きをしていれば、全額ではないですが支払った費用の返金の申請ができます。

  1. Amazonのトップページから「アカウントサービス」をクリックする
  2. 「問い合わせ方法」⇒「カスタマーサービスに連絡」と進める
  3. 「電話」をクリックして年会費の返金をしたいという旨を伝える

この流れで返金を申請できます。

この部分はAmazonプライム会員が良心的なサービスになっていると言える部分かと思います。

ただ、Amazonプライム会員の返金を依頼するに当たり、「年会費は日割り計算で返金される」「Amazon登録のクレジットカードに返金される」という点には注意しておいて下さい。

無料期間中の解約を忘れてAmazonプライム会員の年間プランに移行しても、カスタマーサポートに電話をかければ返金を申請できますので安心してください。

有料会員の解約も無料期間中の退会も同じ!

Amazonプライム会員では、有料会員になった後の解約も無料期間中の退会と基本的な手続きは一緒です。

有料会員になった後も同様の手順でパソコンやスマホなど、オンライン上で手続きができます。

という事で、Amazonプライム会員の解約や退会のやり方についてでした。

また、プライム会員をやめたとしても、Amazonアカウント自体はちゃんと残りますので、その後もAmazonで買い物したりって事はできます。

Amazonでお得なクレジットカードの紹介

39歳以下でAmazonをよく使うなら40歳までに「 JCB CARD W 」!

JCB CARD WはAmazonで2%または2.4%の高還元のクレジットカードです。(2019年5月下旬以降はAmazon本家のポイント1%もつくので、3%または3.4%になります。変更がなければ。)

年会費無料。

他にも、このカード1枚あるだけで、セブン-イレブンが2%または2.4%、エネオス・エッソモービルゼネラル・シェル石油が1.5%または1.8%の高還元。

後払い式の電子マネーQUICPayの形態も、モバイル、カード型、キーホルダー型等、自分が使いやすい状態で、日常的にキャッシュレス決済ができるクレジットカードです。

貯まったポイントは時期を合わせてnanacoに交換して使うのがお得です。

HPはこちら→JCB CARD W


スポンサーリンク