iPhone使ってる状態から格安スマホ(Android)に変える場合、iPhone使えなくなっちゃうのかな?って疑問が出る事があると思いますが、iPhone自体はその後もそのまま使えます。

SIMカードっていう小さめのチップみたいなのをiPhoneに入れておかないと、外出先ではネットも電話もできなくなりますが、Wifi時には、メールも送受信できますし、ネット検索もできますし、アプリも使えます。

MNPで電話番号そのまま格安スマホに乗り換えても、iPhone自体が使えなくなるわけじゃないです。

ノートパソコンだったり、タブレット的な感じになるって認識でOKです。

ただ、逆に言うと、SIMカードを入れれば、外出先でもネットもできますし、電話もできます。(違う番号)

例えば、iPhoneを、家族が使う用のスマホにしたり、音楽聴き放題系のサービス専用のにしたり、Googleマップ用にしたり、って事は問題なくできます。

SIMを入れない場合でも、写真用にしたり(iPhoneは写真性能良いので)、家でのネット用にしたり等もできます。

スポンサーリンク

アプリも使える

iPhone自体も使えますし、iPhoneに入れてるアプリはその後も使えます。

※1つの端末のみとかでの利用制限になってるアプリ(LINE等)は使えないです。

ログイン必要なアプリなんかは使えます。

iPhoneでログイン(指紋認証で自動ログイン)して使ってても、格安スマホ(Android)側も、ログインして使えます。指紋認証で自動ログインなんかの時もログアウトにはならないです。

自分でログアウトした場合や、ある程度の期間経った後、メンテナンス系でログアウトしたら、ログインは必要ですが、その場合でもiPhoneでもAndroidでも使えます。

新しくiPhoneにアプリをインストールする事もできます。

ネット接続はWifi時になります。

Apple IDも使える

Apple IDも使えます。

iCloudメールもそのままです。

Androidで受信する設定をしてもiPhoneでも同じメールを受信します。

データSIMを契約して挿せば外でもネットできる

格安スマホ会社は、SIMカードのみで契約できます。スマホはセット購入しないパターン。

データSIM(携帯番号ないネットのみできるSIM)を格安スマホ会社で契約してiPhoneに挿せば今まで同様、外出先でもiPhoneは使えます。

この場合、080、090番号での電話はできないです。iPhoneでは。LINEの無料通話や050電話アプリなんかでの電話はできます。

なので、データSIM挿せば、手元に残ったiPhoneを音楽聴き放題系のサービス専用のにしたり、Googleマップ用にしたりって事なんかもできます。

データSIMでのおすすめは「LINEモバイル」のソフトバンク回線1GBです。月500円。(SMSを付けるなら月+120円)

もしくは、IIJmioのシェアSIMや、BIGLOBEモバイルのシェアSIMです。

メインのスマホの格安SIMをIIJmioにして、12GBプランなら2枚は無料で追加できます。データSIMの場合。

BIGLOBEモバイル」は主SIMの料金に加えて月+200円(データSIMを追加)で、外でもiPhoneでネットができます。

契約した後も選んだGBは変更できます。

音声SIMの契約なら080、090での電話もできる

データSIMの契約じゃなく、音声SIMの契約ならば080、090の電話番号がある状態でiPhoneが使えます。

音声SIMのみの契約(スマホは購入しないパターン)でも、MNP(携帯番号そのままでの移行)もできます

=家族が使う用のスマホとしてiPhoneを活用できる。

例えば、LINEモバイルの1GBソフトバンク回線なら月1200円でiPhoneで080、090番号での電話もでき、ネットもできます。

3GBなら1690円。

UQモバイル」なら月1680円(3GB)でiPhoneで電話もネットもできます。(CMとかよく見るプランじゃなく、「データ高速+音声通話プラン」って奴です。)

どの格安スマホ会社も音声SIMの方(080、090番号が付与されるSIM)は、「最低利用期間」と言って、12ヶ月程度使わないと解約する時に費用がかかるので一応注意して下さい。

13ヶ月以降の解約ならいつでも違約金的な費用はかかりません。

上述したデータSIMの方は1~2ヶ月程度使えば違約金的な費用はかからないのがほとんどです。

どの格安スマホ会社にも「よくある質問」的なページがあるので、詳細は申し込む格安スマホ会社のHPで確認して下さい。

SIMロック解除済みならどこの回線でもOK

格安スマホ会社には、ドコモ回線を使ってる所、au回線を使ってる所、ソフトバンク回線を使ってる所があります。

iPhoneがSIMロック解除済みならばどこの回線の格安スマホ会社でもOKです。

SIMロックされてるなら回線を合わせればOK

iPhoneがSIMロックされてるなら購入した所(docomo、au、Softbank)と使う回線を合わせればOKです。

  • docomoで買ったiPhoneはドコモ回線を使ってる格安スマホ会社にする
  • auで買ったiPhoneはau回線を使ってる格安スマホ会社にする
  • ソフトバンクで買ったiPhoneはソフトバンク回線を使ってる格安スマホ会社にする

SIMロック解除は、キャリアの契約がある期間でないとできないので注意して下さい。

購入から101日経ってればSIMロック解除できます。

SIMロック解除しといてキャリアをそのまま使うって事もできるので、SIMロック解除できるiPhoneを使っているならば、SIMロック解除はしておいた方が良いです。

自分のiPhoneが使えるかは、各社が動作確認をしてHPに「動作確認済み端末」として一覧にしてるページがあるので、そこで確認すればOKです。

おすすめ所の格安スマホ会社が使ってる回線

私のおすすめ所の格安スマホ会社が使ってる回線は以下です。

格安スマホ会社 使ってる回線
LINEモバイル ソフトバンク回線、ドコモ回線
IIJmio ドコモ回線、au回線
BIGLOBEモバイル ドコモ回線、au回線
UQモバイル au回線

iPhoneのSIMロックを解除してないなら、上記の使用回線を、iPhoneを購入したキャリア(docomo、au、ソフトバンク)と合わせる必要があります。

回線が2つある所は、ドコモ回線のプラン、ソフトバンク回線のプラン、と選択する様になっているので、それで合致する方を選べます。

SIMロック解除済みのiPhoneならどの回線の格安スマホ会社でもOKです。(動作確認済み端末のページで確認できます。)

という事で、格安スマホ(Android)にした後のiPhoneについてでした。

格安スマホ(Android)に変えてもiPhone自体が使えなくなるわけじゃないので安心してOKです。

Wifiでネット接続して、ネット検索、アプリ使用なんかもちゃんとできます。

SIMカードを挿せば外でもネット接続できます。

自分が使うならデータSIMを挿せばOKですし、電話番号必要な家族が使うなら音声SIMを挿せば外で電話もネットもできるiPhoneです。

スポンサーリンク